新感覚のタイムループ・ホラー「ハッピー・デス・デイ」が2019年6月28日(金)日本公開。誕生日に何度も殺される⁉

終わらない恐怖をその目で見よ!

「ゲット・アウト」「ハロウィン」などで現代ホラー映画界を牽引するジェイソン・ブラムが製作した新感覚ホラー。タイムループにはまった女子大生が“殺される誕生日”を何度も繰り返す。

監督は「パラノーマル・アクティビティ/呪いの印」のクリストファー・ランドン。女子大生ツリー(ジェシカ・ロース)は誕生日の夜、何者かに殺される。だが目覚めると再び誕生日の朝。何度も殺されるタイムループの中で、彼女は少しずつ犯人の正体に迫っていく。

「ハッピー・デス・デイ」
2019年6月28日(金)公開

原題:命日おめでとう/アメリカ/2017年/1時間36分/東宝東和配給
監督:クリストファー・ランドン/出演:ジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサード、ルビー・モディーン、ラウラ・クリフトン
©Universal Pictures

2019年は夏からホラーが豊作!

2019年夏・秋は来るぞ…!ホラー新作最強軍団超まとめ

【保存版】名作ホラー20! 一度は観ておきたい映画たち

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.