ポップオフバルブで最大過給圧が4バールに制限され、自然吸気エンジンの最大排気量が3500ccに引き上げられても、ホンダのターボエンジンの優位性は変わらなかった。
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.