クルマ擬人化マンガ「ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?」…略して「ウチクル!?」の第29話「ファミリアさんの“オカ”げです!?」。第1回 日本・カー・オブ・ザ・イヤー 1980-1981の記念すべき受賞モデル、マツダのコンパクトハッチバック5代目ファミリア(BD型)が今回の主人公だ。漫画:鈴木秀吉

ウチクル!?のバックナンバーはこちら

ウチクル!?第29話 マツダ ファミリア「ファミリアさんの“オカ”げです!?」

画像1: ウチクル!?第29話 マツダ ファミリア「ファミリアさんの“オカ”げです!?」
画像2: ウチクル!?第29話 マツダ ファミリア「ファミリアさんの“オカ”げです!?」
画像3: ウチクル!?第29話 マツダ ファミリア「ファミリアさんの“オカ”げです!?」
画像4: ウチクル!?第29話 マツダ ファミリア「ファミリアさんの“オカ”げです!?」

5代目 マツダ ファミリア(1980年6月2日発表)

「陸(おか)サーファー」という、流行語を生み出したことでも知られるコンパクトハッチバック。前輪駆動として室内空間を拡大するだけでなく、前席シートバックを倒してフルフラットシートにできるグレードも設定。四輪独立懸架の足まわりや新開発エンジンの採用など、新機構の採用もトピックスだった。デビュー当初は4速/5速のMTのみだったが、その2カ月後には3速ATを搭載したグレードも追加されている。

画像: 1980年に登場し、とくに人気の高かった赤のボディカラー。

1980年に登場し、とくに人気の高かった赤のボディカラー。

マツダ ファミリア XL(5速MT・3ドアハッチバック)主要諸元

●全長×全幅×全高=3955×1630×1375mm
●ホイールベース=2365mm
●車両重量=780kg
●エンジン=直列4気筒 OHC
●排気量=1296cc
●最高出力=74ps/5500rpm
●最大トルク=10.5kgm/3500rpm
●トランスミッション=5速MT
●駆動方式=FF
●車両価格=86万円(発売当時)

画像: 1983年6月にはターボを搭載したスポーツモデル「1500XG-R(写真)」や「1500XGターボ」もデビューした。

1983年6月にはターボを搭載したスポーツモデル「1500XG-R(写真)」や「1500XGターボ」もデビューした。

画像: 1983年6月に追加されたターボモデル「1500XG-R」のエンジン。

1983年6月に追加されたターボモデル「1500XG-R」のエンジン。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.