愛車CB125Rで、定期的に125ccツーリングしているナカムラですが、ついに本誌編集部を動かし(笑)、企画ページにしてしまいました。
今回はひとりじゃないよ、ひとりじゃないよ、スタッフ4人で4台の125ccで江の島までの往復120kmくらいツーリング。梅雨の中休みかな、お天気にもめぐまれてのショートツーリングでした。

画像: 片道ほんの60kmですが、都内を抜けていくと結構タイヘンなんです^^

片道ほんの60kmですが、都内を抜けていくと結構タイヘンなんです^^

なんで今、こうやって毎月のようにアソビに…いや、125ccで取材に出かけているかというと、いま125ccが狙い目なんですね、ってアピールなんです。
詳しくは7/1発売の8月号で♪ ほかにもカタナspecialや650cc/250cc狙い目本命比較ページ、ページ制作もいよいよ終盤に入りましたw

画像: 編集部出発、の絵 左からのんちゃん、本誌アルバイトのオーバヤシ&クニヒコ、そして最年長ナカムラ もうね、まんなかのふたりはオレの子どもでもおかしくない年齢なんだよなぁ……

編集部出発、の絵 左からのんちゃん、本誌アルバイトのオーバヤシ&クニヒコ、そして最年長ナカムラ もうね、まんなかのふたりはオレの子どもでもおかしくない年齢なんだよなぁ……

画像: 交通の流れに沿ってスイスイ 50ccだとこっちの中央車線走れないし、制限速度30km/hですから、みんなでツーリング、には向かないんだよねぇ

交通の流れに沿ってスイスイ 50ccだとこっちの中央車線走れないし、制限速度30km/hですから、みんなでツーリング、には向かないんだよねぇ

画像: 入店待ちはお店の前のベンチで……おとなしく座ってろっつーの

入店待ちはお店の前のベンチで……おとなしく座ってろっつーの

画像: 今どきの若モンはカブのロータリーミッション、乗ったことないんだって! スーパーカブC125はギアポジインジケーターつきでシフトミスもなくらっくらく♪

今どきの若モンはカブのロータリーミッション、乗ったことないんだって! スーパーカブC125はギアポジインジケーターつきでシフトミスもなくらっくらく♪

本誌ではスペースの制約もあってなかなか紹介できないこと、こっちでやっちゃおう、と食事にお邪魔したお店をご紹介。国道124号から江の島にわたる「江の島弁天橋」のたもとにある「江の島小屋」です。
ここ、前に福ちゃんやRGさんらRGツーリングクラブのみんなと朝ツーリングに出かけたことがある場所なんですが、湘南の地魚とかしらすとか、海のものが美味しいお店でね♪
しかも、お店の奥にあるデッキに席をとれば、江の島が一望できるすばらしいロケーションのお店なんです。デッキ席、電話予約できますから、ぜひぜひ体験してみてください^^

画像: いただいたごはん♪ し、仕事ですからね

いただいたごはん♪ し、仕事ですからね

画像: ここテラス席です 画面右の方に江の島がどーん! 花火大会の時とか、この店パニックになります

ここテラス席です 画面右の方に江の島がどーん! 花火大会の時とか、この店パニックになります

みんなで食べたのは釜揚げしらすにまかない丼、ほろほろ丼に地魚竜田丼だったんですが、実は朝8時オープンのこちらのお店では、朝10時30分まで朝限定の献立があって、漁師汁定食とかTKG(=たまごかけごはん)が食べられるんです。こっちもおすすめだなぁ♪

ちょいと午前中だけ走ってみようかな、でもどこ行くべ、って迷ったら、関東のかた、江の島へどうぞ♪ 海岸沿いのストリートが激コミになる前に、サッと走ってサッとご飯食べて--そんなツーリングもいいよねぇ^^

画像: 取材協力→江の島小屋 http://enoshima-koya.com/ 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12 江ノ島小屋1F TEL:0466-29-5875

取材協力→江の島小屋 http://enoshima-koya.com/
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12 江ノ島小屋1F TEL:0466-29-5875

取材協力→江の島小屋 http://enoshima-koya.com/
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12 江ノ島小屋1F TEL:0466-29-5875

撮影/島村エージ 文責/中村浩史

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.