オリンパスはマスターレンズの焦点距離を2倍にするテレコンバーターM.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20を正式に発表した。発売は2019年6月28日。価格は5万1250円(税別)。

このM.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20は今年1月に開発発表がアナウンスされ、本年のCP+でも参考展示されていたもの。1.4倍のMC-14と同様に高い描写性能はそのままに焦点距離を2倍に拡大する。また過酷な撮影環境下でも威力を発揮する防塵・防滴・耐低温構造に加え、5軸手ブレ補正にも対応している。また最大撮影倍率もマスターレンズの2倍となるため、M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROに装着した場合、等倍に近い0.96倍の撮影が可能となる。
使用可能レンズは
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
の2本と2020年発売予定の
・M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO
を予定している。

MC-20装着でM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROは80-300mmになり、160-600mm相当に、M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROは600mmになり、1200mm相当の画角になる。

画像: 待望の2倍テレコン登場!
M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20

M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20

●焦点距離:マスターレンズの2倍
●レンズ構成:4群9枚(HDレンズ1枚)
●最大撮影倍率:マスターレンズの2倍
●その他:防塵防滴機構
●大きさ:φ59.8×25.9mm
●重さ:150g

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.