1885年の創業から現在まで、120年以上にわたる歴史を誇る世界最古の映画制作会社「Gaumont(ゴーモン)」の特集上映『ゴーモン 珠⽟のフランス映画史』が2019年7⽉27⽇(⼟)より開催されることが決定した。
画像: 世界最古の映画制作会社“ゴーモン”の特集上映が2019年7月に開催

⽇本では上映機会の少ない巨匠たちの傑作コレクション

1911年に6000もの観客席を擁した映画館「ゴーモン・パラス」をパリにオープンさせ、映画館の経営にも乗り出したゴーモン。その映画史を塗り替えてきた作品群の中から26作品が一挙上映される。

上映作品のラインナップは、『ファントマ』や『⽩い⾜』『夢を⾒ましょう』『抵抗−死刑囚の⼿記より−』『七⽉のランデヴー』『裁かるるジャンヌ』『右側に気をつけろ』など。⽇本では上映機会の少ない、時代もジャンルも異なる巨匠たちの傑作セレクションだ。

詳しい上映タイムテーブルは2019年6⽉30⽇以降に公式HP、チラシ等で発表予定。

上映予定作品

ファントマ

第1話ファントマ/ベルタム事件
第2話ファントマ対ジューヴ警部
第3話ファントマの逆襲
第4話ファントマ対ファントマ
第5話ファントマの偽判事
混⾎児ダイナ/⽩い⾜/ある⼥の愛/夢を⾒ましょう/とらんぷ譚/ヨシワラ/明⽇はない
快楽/たそがれの⼥⼼/抵抗−死刑囚の⼿記より−/幸福の設計/七⽉のランデヴー/怪盗ルパン
顔のない眼/殺⼈者にスポットライト/裁かるるジャンヌ/悪魔の⼿/この⼿紙を読むときは
パリ横断/不滅の物語/はなればなれに/右側に気をつけろ
私たちは⼀緒に年をとることはない/ルル/鱒

ゴーモン 珠⽟のフランス映画史
2019年7⽉27⽇(⼟)〜8⽉23⽇(⾦)YEBISU GARDEN CINEMAにて開催

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.