老舗だけど柔軟! フレッシュな人財を募集しています!

ライダーには特に馴染みのある革用品・バイク用品の老舗「KADOYA」(カドヤ)が現在、スタッフを募集しています。

代表取締役の深野将和氏は、「老舗べンチャーズ」という言葉をいま掲げています。その意味は、老舗だから変わらぬ精神ではなく、常に挑戦し、変化する会社でありたい、ということ。

画像1: 老舗だけど柔軟! フレッシュな人財を募集しています!

募集している職種は、デザイナーアシスタント、販売スタッフ、営業スタッフ。ただ、カドヤの業務内容はいい意味で幅広く、販売スタッフが企画したり、企画スタッフでも営業をしたり、と自由さが特長とのこと。

型にはまった仕事や生活が合わないなあ、と思っている方、カドヤは個性を発揮させてくれそうですよ。

画像2: 老舗だけど柔軟! フレッシュな人財を募集しています!

深野氏をはじめ、社員の声が聞ける特設リクルートサイトを現在公開中。

ご興味ある方、ぜひのぞいてみてください。

KADOYA「老舗ベンチャーズ」〈採用情報〉

募集要項もこちらからご覧ください。

KADOYAの歴史はこちらからご覧ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.