ソニーはクラス最軽量の高い機動性と優れた重量バランスのEマウント用超望遠レンズFE 600mm F4 GM OSSを発売する。2019年6月18日から受注開始で7月下旬より出荷開始。価格は179万5000円(税別)。

FE 600mm F4 GM OSSはソニーEマウント用の大口径超望遠レンズで10本目のGマスターレンズ。高性能AFと高解像、美しいボケをもつ。レンズ構成は18群24枚でXAレンズ、EDガラス、蛍石レンズを使用。FE 400mm F2.8 GM OSSと同様にレンズ後部に重心を配置し、優れた重量バランスで、重さはクラス最軽量の3040gとし超望遠の手持ち撮影も可能にする。AFにはXDリニアモーターを2基搭載し、高速・高精度・高追従かつ静粛なAF駆動を実現。光学式手ブレ補正機構も内蔵する。スポーツや野生動物、野鳥などの撮影に適したレンズだ。

画像: FE 600mm F4 GM OSS

FE 600mm F4 GM OSS

画像: FE 600mm F4 GM OSSのレンズ構成図

FE 600mm F4 GM OSSのレンズ構成図

FE 600mm F4 GM OSS

●焦点距離:600mm
●レンズ構成:18群24枚(フィルター1枚含む)
●最小絞り:F22
●最短撮影距離:4.5m
●最大撮影倍率:0.14倍
●画角:4°10′
●フィルター径:ø40.5mm
●大きさ:φ163.6×449mm
●重さ:3040g

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.