これまでにペンタックス、リコーブランドのカメラを購入されたアマチュアの方が対象のフォトコンテストです。グランプリ賞金50万円が一名。準グランプリ10万円が一名。グランプリ賞金額が昨年の30万円よりアップしています。指定期間までに購入されたペンタックス、リコーのカメラで撮影した作品をプリントで応募。応募期間は7月1日~9月30日。審査発表は2019年12月上旬。入賞作品展を東京・大阪で実施予定。

この写真展について

プレスリリースより:
リコーイメージング株式会社(代表取締役社長:高橋忍)は、ペンタックスおよびリコーのカメラをご利用いただいているお客様を対象にした「リコーイメージングフォトコンテスト2019」を開催いたします。「リコーイメージングフォトコンテスト」は、ペンタックスおよびリコーのカメラをご利用いただいているお客様を対象にしたフォトコンテストです。お客様への感謝と、写真に対する新たな楽しみ方を再発見する機会になることを願い、自由な感性で捉えた作品を募集いたします。
本年は、写真家のハービー・山口氏、フォトコン誌編集長の藤森邦晃氏を審査員にお迎えするとともに、当社社員でWeb サイトの人気連載コラム「写真三昧」でのペンタックスカメラ、レンズ解説でおなじみの池永一夫が加わり、賞金額を昨年の30 万円から50 万円にアップしたグランプリ作品をはじめ、全40点の入賞作品を選定いたします。また、上位に入賞された作品は、フォトコン誌1 月号(2019 年12 月20日発刊)に特別掲載されます。加えて、全入賞作品による写真展をリコーイメージングスクエア新宿、大阪にて順次開催の予定です。
注:2019 年11 月に、当社デジタル一眼レフカメラや交換レンズ、双眼鏡等でブランド展開している「PENTAX」の起源となった旭光学工業合資会社(当時)の誕生から100 年を迎えます。

フォトコンテストの概要

■テーマ:自由
■部門:風景部門・自由部門
■応募期間:2019 年7 月1日(月)~9 月30 日(月)必着
■応募資格:日本国内に在住のアマチュアの方で、本フォトコンテスト告知(2019 年6 月6 日)以前に購入されたペンタックスまたはリコーブランドのデジタルカメラ、フィルムカメラ、RICOH THETAシリーズで2018 年1 月以降に撮影し、プリントに仕上げた未発表作品。
(海外在住のファミリークラブ会員の方は応募可能です)
■応募方法:リコーイメージングのホームページから応募受付票をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、プリントした作品を同封して「リコーイメージングフォトコンテスト2019」係まで郵送のこと。 ※詳しくは応募要項をご確認ください。

賞と賞金・賞品について

■グランプリ  風景・自由部門から1名 賞金:50万円
■準グランプリ  風景・自由部門から1名 賞金:10万円
■金賞  風景・自由部門から各1名 賞金:5万円
■銀賞  風景・自由部門から各2名 賞金:3万円
■銅賞  風景・自由部門から各15名 賞品:PENTAX双眼鏡
■RICOH THETA賞 風景・自由部門から1名 賞品:コンパクトカメラRICOH WG-6
■U-25奨励賞  風景・自由部門から1名 賞品:デジタル一眼レフカメラPENTAX K-1 Mark II

審 査 員

ハービー・山口さん / 藤森邦晃さん / 池永一夫さん

審査発表と入賞作品展

■審査発表:2019年12月上旬に各入賞者の方へ直接通知。また、ホームページにて入賞者を発表。
■入賞作品展:入賞作品全40点の写真展を東京・大阪にて予定。なお、入賞作品は、2020年6月末発行予定のペンタックスリコー写真年鑑に収録されます。

お問い合わせ先はこちら

リコーイメージング株式会社  www.ricoh-imaging.co.jp
リコーイメージングフォトコンテスト2019係  電話:050-3534-5120

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.