2019.7/17に「ダンボ」のMovieNEXと4K UHD MovieNEXがウォルト・ディズニー・ジャパンより、限定仕様や限定グッズ付きなど多数形態で発売される(先行デジタル配信は7/3開始)。

「ダンボ」は実写版とアニメーション版あわせて見れば楽しさ倍増!

ウォルト・ディズニーが手がけた、世代を超えて愛され続ける名作アニメーション「ダンボ」。世界中で愛される“ダンボ”を見事実写化したのは、「シザー・ハンズ」や「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズなどを手掛けてきた、ティム・バートン監督。アニメーション版にオマージュを捧げつつ、コリン・ファレル演じる父親ホルトと子どもたちとの家族の絆も紡ぎ上げた本作は、まさにファミリー映画としてうってつけの作品だ。

一方、1954年公開のアニメーション版では、大きな耳を持つダンボの可愛らしいキャラクターの魅力をフィーチャー。かわいらしい見た目に反して、本筋にはダンボがコンプレックスを乗り越え、希望を胸に羽ばたいていくという実に奥深いテーマを内包している点が、当時から幅広い客層に支持された。アニメーションならではの色彩が鮮やかな映像美に心酔させられる。

アニメーション版も実写版も「ダンボ」は愛と希望、勇気、そして個性を尊重することの大切さという普遍的なメッセージを盛り込んだファミリー映画の決定版。合わせて観れば楽しさも倍増すること間違いなし!

「ダンボ」MovieNEXは限定仕様&限定グッズセットを狙おう!

7/17(水)発売の実写版「ダンボ」は、各ショップで限定仕様のMovieNEXや、限定グッズとセットになったMovieNEXを発売!「ダンボ」の魅力的な世界が描かれたスチールブックや、可愛らしいダンボが描かれたグッズなど、ここでしか手に入らない貴重なアイテムばかりだ。

画像: 「ダンボ」MovieNEXは限定仕様&限定グッズセットを狙おう!

MovieNEXでは、“ようこそ! サーカスの世界へ”や“メイキング・オブ「ダンボ」”、“アニメーション映画「ダンボ」へのオマージュ”、エンドソング「ベイビー・マイン」を担当したアーケイド・ファイアのミュージックビデオなど、貴重なボーナス・コンテンツも多数収録。

子供から大人まで楽しめる感動必至の話題作『ダンボ』は、早くも、7月17日(水)にMovieNEXと4K UHD MovieNEXで発売。7月3日(水)より先行デジタル配信開始!

画像: 7月3日(水)先行デジタル配信開始、 7月17日(水)MovieNEX(4,200円+税)、4K UHD MovieNEX(8,000円+税)発売 © 2019 Disney


7月3日(水)先行デジタル配信開始、
7月17日(水)MovieNEX(4,200円+税)、4K UHD MovieNEX(8,000円+税)発売
© 2019 Disney

アニメーション版『ダンボ』は、ブルーレイ、DVDで発売中、デジタル配信中!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.