グレーとホワイトは一部のカラーを変更

国内外で人気のヤマハMAX シリーズの末弟、「NMAX ABS」のカラーリングが変更される。NMAXは水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ・124cm3 BLUE COREエンジンを搭載し、「TMAX」「XMAX」のDNAを受け継ぐ原付二種スクーター。ヤマハインドネシアで生産される。

新色の「マットグレーメタリック3」と「ホワイトメタリック6」は、MAXシリーズを象徴するブーメラン形状のサイドカバーやホイールなどのコンポーネントをブラックに変更する。「ビビッドパープリッシュブルーカクテル5」は継続販売だ。諸元や価格に変更は無い。
6 月28 日 発売。

画像1: ホワイトメタリック6(ホワイト/新色)

ホワイトメタリック6(ホワイト/新色)

画像2: ホワイトメタリック6(ホワイト/新色)

ホワイトメタリック6(ホワイト/新色)

画像1: マットグレーメタリック3(マットグレー/新色)

マットグレーメタリック3(マットグレー/新色)

画像2: マットグレーメタリック3(マットグレー/新色)

マットグレーメタリック3(マットグレー/新色)

画像1: ビビッドパープリッシュブルーカクテル5(継続販売)

ビビッドパープリッシュブルーカクテル5(継続販売)

画像2: ビビッドパープリッシュブルーカクテル5(継続販売)

ビビッドパープリッシュブルーカクテル5(継続販売)

【詳細】

車名:NMAX ABS
発売日:2019 年6 月28 日
価格:35万1000 円(税込)
カラー:
・ホワイトメタリック6(ホワイト/新色)
・マットグレーメタリック3(マットグレー/新色)
・ビビッドパープリッシュブルーカクテル5(継続販売)

【主要諸元】

エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ単気筒
総排気量:124㏄
最高出力:12PS/7500rpm
最大トルク:1.2kg-m/7250rpm
シート高:765mm
車両重量:127kg

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.