大草原をバイクだけでなく馬でも走れる魅惑の6日目。「【モンゴル】冒険家・風間深志と行く!!地球を守れ・遊べ!植林&オフロードツーリング」

海外ツーリングのツアーを年間通してさまざま企画している旅行会社の道祖神が、スペシャルな旅を提案しています。

画像1: 大草原をバイクだけでなく馬でも走れる魅惑の6日目。「【モンゴル】冒険家・風間深志と行く!!地球を守れ・遊べ!植林&オフロードツーリング」

「【モンゴル】冒険家・風間深志と行く!!地球を守れ・遊べ!植林&オフロードツーリング」は、バイクに乗るだけではなく、植林活動やホースバックライディング(乗馬)を含まれる、普通の海外ツーリングでは体験できない内容がたくさん盛り込まれたツアーとなっています。

風間深志(かざましんじ)氏といえば、パリダカール・ラリー(二輪部門)での日本人初参戦をはじめ、北極点・南極点のオートバイでの史上初到達するなど、数々の偉業を成し遂げてきた冒険家です(「SSTR」の主催者としても有名ですよね!)。

また、冒険家であると同時に、1988年にNPO法人「地球元気村」を創設。国内外の自然保護活動に積極的に取り組んでいます。

画像2: 大草原をバイクだけでなく馬でも走れる魅惑の6日目。「【モンゴル】冒険家・風間深志と行く!!地球を守れ・遊べ!植林&オフロードツーリング」

その風間氏と行く、今回のモンゴル・ツアーは、2019年8月28日(水)からの6日間。初日は、首都ウランバートルへ飛び、2日目はチョルートという町で植林活動を行ないます。

3日目と4日目がモンゴルならではの大草原を走るオフロードバイクツーリング。この2日間の間に、ホースバックライディングも楽しめます。

画像3: 大草原をバイクだけでなく馬でも走れる魅惑の6日目。「【モンゴル】冒険家・風間深志と行く!!地球を守れ・遊べ!植林&オフロードツーリング」

5日目は、ウランバートルへ戻り、観光や買い物などのフリータイム。その後、お疲れ様パーティを開催。そして6日目、飛行機で東京へ戻ってくるというスケジュールです。

6月1日(土)現在、参加者を10名募集中。ツアー代金は29万9,000円(※)です。

※上記ツアー代金の他に、燃油特別付加料2,000円、空港税6,000円が別途必要です。(2019年5月17日現在)
※バイクに乗る日は、8/30と31の二日間のみです。バイクに乗らずに馬に乗る場合は34,000円割引、どちらも乗らない場合は44,000円割引になります。

詳細や申し込み方法は、道祖神の公式サイトからご覧ください。

地球元気村 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.