今度の主役は、農ガール!? オールカラーで読み応えたっぷり!

webオートバイでは、ジムカーナ漫画『Motoジム!』の連載でおなじみの、ばどみゅーみん先生が、現在、新たな漫画作品を手掛けています。

画像1: 今度の主役は、農ガール!? オールカラーで読み応えたっぷり!

新作『みのりの大地』は、東京で生活をしていた主人公の「みのり」が、ひょんなことから、田舎暮らしを始め、農業と向き合っていく、〈農ガール〉漫画です。

画像2: 今度の主役は、農ガール!? オールカラーで読み応えたっぷり!

舞台は、鳥取県の倉吉市。白壁土蔵の街並みや、関金温泉などが有名な人口約4万8000人ほど。

この町の名産品は下の絵からも分かる通り、すいかです。倉吉市では、さまざまなブランドすいかが作られています。

画像3: 今度の主役は、農ガール!? オールカラーで読み応えたっぷり!

『Motoジム!』と同様、全編カラーで構成されているのも魅力。ヒトコマごとのクオリティの高さもお見事です。

2019年6月4日現在、3話までの公開ですが、1話のボリュームはたっぷりで、すでに充分読みごたえがあります。

この漫画作品を掲載しているのは、ホンダパワープロダクツの公式サイト内。今後も、月に1話のペースで公開されていく予定です。

『みのりの大地』はこちらからご覧ください!

『みのりの大地』は、じつはプロモデルから始まった!

主人公「みのり」は、株式会社マックスファクトリーがプラモデル「みのり with Honda耕転機 F90」を制作・販売し、生まれました。

このキャラクターを主人公として、Hondaが新たに制作した漫画作品が、ばどみゅーみん氏の『みのりの大地』です。

プラモデルの情報はこちらからご覧ください。

Honda パワープロダクツ 公式サイト トップページ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.