製作期間が平成30年6月~11月のオーナーさんは要チェック。最悪の場合、変速時に後輪がロックするおそれがあります!

ホンダが2019年5月30日(火)、「レブル250」「CRF250L」「CRF250M」「CRF250 RALLY」「CB250R」の5機種のリコール情報を発表しました。

不具合が出るおそれのある部分は、動力伝達装置(メインシャフト)。最悪の場合、変速時に後輪がロックするおそれがあります。

※いずれも車体カラーは問いません。

画像: ホンダ レブル250

ホンダ レブル250

画像: ホンダ CRF250L

ホンダ CRF250L

画像: ホンダ CRF250M

ホンダ CRF250M

画像: ホンダ CRF250 RALLY

ホンダ CRF250 RALLY

画像: ホンダ CB250R

ホンダ CB250R

Honda販売店で、メインシャフトアッセンブリーを良品と交換する必要がございますので、オーナーさんは下記の対象範囲から愛車が該当されていないか、ご確認ください。

概要

不具合の部位(部品名)動力伝達装置(メインシャフト)
基準不適合状態にあると認める構造、
装置又は性能の状況及びその原因
メインシャフトの5速ギヤ固定用のスナップリング組付け溝部の
切削加工及びスナップリング組付け治具が不適切なため、
スナップリングの掛かり代が小さいものがあります。
そのため、変速時に5速ギヤがずれて異音が発生し、
最悪の場合、後輪がロックするおそれがあります。
改善措置の内容メインシャフトアッセンブリーを良品と交換します。
自動車使用者及び自動車分解整備
事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメール等で通知します。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。
・改善実施済車には、車台番号付近に外No.2857のステッカーを貼付します。
caption
画像: 概要

対象範囲

車名型式通称名対象車の車台番号の範囲及び製作期間対象車の台数
ホンダ2BK-MC49レブル250MC49-1006340~MC49-1009060
平成30年6月1日~平成30年10月24日
2,619
ホンダ2BK-MC49レブル250MC49-1100001~MC49-1100040
平成30年11月8日
34
ホンダ2BK-MD44CRF250L
CRF250M
CRF250 RALLY
MD44-1004057~MD44-1004500
平成30年6月12日~平成30年11月5日
434
ホンダ2BK-MD44CRF250L
CRF250M
CRF250 RALLY
MD44-1100493~MD44-1100813
平成30年6月12日~平成30年11月5日
265
ホンダ2BK-MC52CB250RMC52-1002057~MC52-1002630
平成30年6月12日~平成30年11月27日
557
(計3型式)(計5車種)(製作期間の全体の範囲)
平成30年6月1日~平成30年11月27日
(計3,909台)
caption

ホンダより、お客様へのお願い

ご愛用の皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、Honda販売店からご案内させていただきますので、お早めに、最寄りのご愛用車取り扱い販売店へご来店日時をご予約いただき、点検・修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しましたこと、心からお詫び申し上げます。

二輪車に関するご質問はお近くのHonda販売店または、お客様相談センターへお問い合わせください。

お客様相談センター

《受付時間》9:00~12:00/13:00~17:00
フリーダイヤル: 0120-086819

最寄りの販売店は、「ホンダ 公式サイト」にて検索いただけます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.