アカデミー賞作品賞など5部門で受賞した『アーティスト』のプロデューサーが贈る、豪華絢爛なロマンティック・コメディ『英雄は嘘がお好き』が2019年10月11日(金)より公開。このたびポスタービジュアルと特報映像が解禁された。
画像: 映画『英雄は嘘がお好き』(10/11公開)特報 www.youtube.com

映画『英雄は嘘がお好き』(10/11公開)特報

www.youtube.com

オスカー俳優ジャン・デュジャルダンと美人女優メラニー・ロランが夢の競演

本作は『おとなの恋の測り方』に続いてローラン・ティラール監督との再タッグを果たしたオスカー俳優ジャン・デュジャルダンと、コメディ初挑戦のメラニー・ロラン、二大スターの夢の共演が実現した話題作。帰ってこない“英雄”の代わりに書いた手紙がとんでもない事態を巻き起こしていく。

物語の舞台は1809年のフランス・ブルゴーニュ。裕福なボーグラン家の長女・エリザベットには、戦地から還らない婚約者を待つ健気な妹・ポリーヌがいた。気の毒に思ったエリザベットは差出人を彼と偽り自分で書いた手紙を妹に届け続ける。

その婚約者・ヌヴィル大尉を第一線で大活躍の末に戦死したことにして3年が経ったある日。エリザベットは街で偶然ヌヴィルに遭遇し、大慌て!

家族を騙したことを隠したい姉、恋人の再登場にときめく妹、伝説の英雄の帰還に沸く街の人々。心中穏やかでないエリザベットの心配をよそに、ヌヴィルはこの偉大なる「嘘」を利用して一儲けしようと目論む。偽の英雄が巻き起こす、ロマンスと騒動の結末はいかに…?

このたび解禁された特報は、ジャン・デュジャルダン演じる妹の婚約者が戦争に向かうところから幕を開ける。そして彼の手紙を姉が代筆し、武勇伝をでっちあげ、戦死したことに仕立てていく様がコミカルなトーンで綴られ、彼の想定外の帰還が今後の波乱を巻き起こしていくことを予感させるものになっている。

メラニー・ロランが監督を務めた『ガルヴェストン』も5/17より公開中

英雄は嘘がお好き
2019年10月11日(金)新宿ピカデリーほか全国公開
配給:松竹
©JD PROD - LES FILMS SUR MESURE - STUDIOCANAL - FRANCE 3 CINEMA - GV PROD

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.