ライカカメラ社は世界的なミュージシャンでデザイナーや写真家としても活躍するレニー・クラヴィッツとのコラボレーションモデルの「ライカMモノクローム "Drifter" by Kravitz Design」を2019年6月に発売する。世界限定125セット。価格は290万円(税別)。

このライカMモノクローム "Drifter" by Kravitz Designは2015年にレニー・クラヴィッツとのコラボレーションモデル「ライカ M-P “CORRESPONDENT” By Lenny Kravitz」に続く第二弾のモデル。旅先で写真を楽しむのに欠かせないカメラ、レンズ、バッグ、ケースなどをスタイリッシュに仕上げたセット。セット内容は「ライカ M モノクローム(Typ 246)」と「ライカ ズミクロン M f2/28mm ASPH.」、「ライカ アポ・ズミクロン M f2/75mm ASPH.」のレンズ2本とキャリングストラップ、“The Drifter Traveler”バッグ、フェイクレザー製のヴィンテージスタイルのポーチ2個とレンズケース2個も付属する。

画像: ライカMモノクローム "Drifter" by Kravitz Designセットのカメラ、レンズ、バッグとポーチ、レンズケース

ライカMモノクローム "Drifter" by Kravitz Designセットのカメラ、レンズ、バッグとポーチ、レンズケース

カメラ本体はライカ Mモノクローム(Typ 246)」をベースに外装には特殊なセピアブラウンペイント仕上げを施し、レザー外装には、スネーク風の独特なフェイクレザーの「シンセティック・パイソン」を使用している。一台一台色味や風合いが異なるという。クラヴィッツ氏がこのコラボレーションでフェイクレザーを選択した背景には、ファッションデザイナーであり動物愛護運動家の親友、ステラ・マッカートニー氏の影響があるという。

また、ホットシュー、ダイヤル、シャッターレリーズボタンなどの一部の操作系のパーツは、素材に真鍮を採用しているものの、表面を保護するペイントを施しておらず、長年使用していくうちに魅力的な表情をみせるようになるという。

画像: ライカMモノクローム "Drifter" by Kravitz Designと付属するキャリングストラップ

ライカMモノクローム "Drifter" by Kravitz Designと付属するキャリングストラップ

画像: ライカMモノクローム "Drifter" by Kravitz Design上面

ライカMモノクローム "Drifter" by Kravitz Design上面

画像: ライカMモノクローム "Drifter" by Kravitz Design背面

ライカMモノクローム "Drifter" by Kravitz Design背面

セットのレンズにもカメラ本体と同じセピアブラウンペイント仕上げを施している。またライカ ズミクロン M f2/28mm ASPH.では、通常モデルとは異なり、組み込み式のレンズフードを採用している。

画像: セピアブラウンペイントのライカ ズミクロン M f2/28mm ASPH.

セピアブラウンペイントのライカ ズミクロン M f2/28mm ASPH.

画像: セピアブラウンペイントのライカ アポ・ズミクロン M f2/75mm ASPH.

セピアブラウンペイントのライカ アポ・ズミクロン M f2/75mm ASPH.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.