日本市場で現行オフロードモデルが不在のいま、期待が高まる!

カワサキが5月22日にインドネシア向けモデルとしてオフロードモデル「KLX230」を発表しました!

画像1: KLX230 カラー:エボニー

KLX230 カラー:エボニー

いまのところ、カワサキモータースジャパンから発表された情報は、カラーバリエーションと写真だけですが、インドネシア版のカワサキ公式サイトでは、すでに製品ラインナップに加わっています。

画像: 日本市場で現行オフロードモデルが不在のいま、期待が高まる!

エンジン形式は空冷4ストSOHC2バルブ単気筒で、排気量は233cc。最高出力は14.0kW(19 PS)/ 7,600 rpm・最大トルクは19.8N・m (2.0 kg f・m)/ 6,100rpm。インドネシア版のウェブサイトの情報によれば、新設計のエンジンとのことです。

ミッションは6速。タイヤは前輪21インチ・後輪18インチでしっかりオフロードを走れるモデルといえるでしょう。

画像2: KLX230 カラー:エボニー

KLX230 カラー:エボニー

正立フォークと前後シングルディスクブレーキは、写真からも分かりますね。タンク容量は7.5Lとのことです。

インドネシアでのメーカー希望小売価格は、Rp39900000。日本円に換算すると5月24日現在の為替で30万2389円となります。

画像: KLX230 カラー:ライムグリーン

KLX230 カラー:ライムグリーン

日本市場では2016年5月に発売されたKLX250ファイナルエディションを最後に、公道走行が可能なオフロードモデルは不在状態。

画像: KLX250 Final Edition(2016)

KLX250 Final Edition(2016)

さみしく思っているオフローダーさんも多いでしょう。ぜひ、日本でもカワサキ製のオフ車を正規販売してほしいですね!

インドネシア版カワサキ ウェブサイト Kawasaki Motor Indonesia

カワサキモータースジャパン 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.