キヤノンはその場ですぐにプリント可能な手のひらサイズのミニフォトプリンターiNSPiC ZV-123、iNSPiC CV-123を発売する。発売日は2019年6月6日。CV-123は7月発売予定。価格はオープンでZV-123は実売1万7880円(税別)、CV-123は1万2880円(税別)。

iNSPiC ZV-123、iNSPiC CV-123は従来のスマホ専用ミニフォトプリンターiNSPiC PV-123にカメラ機能を搭載したモデル。カメラを内蔵したため、その場ですぐにプリントが可能になった。用紙は専用のフォトペーパーのシール紙で、好きなものに貼ったり、メッセージカードやオリジナルグッズなどの創作ができる。用紙サイズは5×7.6cmのZINKフォトペーパーを使用し、アスペクト比も2×2、2×3の選択が可能。また再印刷機能も搭載し、お気に入りの写真を何枚でもプリントができる。またmicroSDカードスロットを装備し、撮影データの保存も可能。

iNSPiC ZV-123

iNSPiC ZV-123はカメラ部に自撮りミラー、そのまわりにスマートフィルライトを装備。スマホと接続することで専用アプリケーションでコラージュ印刷やタイル印刷、フィルター効果などもできる。カメラ部の仕様は800万画素でホワイトバランス、露出はオート。ピント合わせはオートフォーカスで撮影範囲は30cmから∞。カラーはパールホワイトとマットブラックの2種。

画像: iNSPiC ZV-123パールホワイト

iNSPiC ZV-123パールホワイト

画像: iNSPiC ZV-123マットブラック

iNSPiC ZV-123マットブラック

画像: iNSPiC ZV-123上面

iNSPiC ZV-123上面

画像: iNSPiC ZV-123背面

iNSPiC ZV-123背面

画像: iNSPiC ZV-123底面

iNSPiC ZV-123底面

画像: フィルライト点灯時

フィルライト点灯時

画像: プリント時

プリント時

iNSPiC ZV-123仕様

●プリント方式:Zero Ink technology
●印刷スピード:約50秒/枚
●バッテリー:充電式リチウムイオン電池(内蔵)
●印刷可能枚数:約25枚(フル充電時)
●充電時間:約120分
●焦点距離:25.4㎜相当(35㎜換算)
●画素数:800万画素
●ISO感度:オート(ISO100-1600)
●ピント合わせ:オート(30㎝~∞)
●大きさ121×80×22mm
●188g

iNSPiC CV-123

iNSPiC CV-123も小型の自撮りミラーを装備し、カメラ部は500万画素でホワイトバランス、露出はオート。ピント合わせは固定で30cmから∞。カラーはホワイト。

画像: iNSPiC CV-123

iNSPiC CV-123

画像: iNSPiC CV-123上面

iNSPiC CV-123上面

画像: iNSPiC CV-123背面 プリント出力時

iNSPiC CV-123背面 プリント出力時

画像: iNSPiC CV-123底面

iNSPiC CV-123底面

iNSPiC CV-123仕様

●プリント方式:Zero Ink technology
●印刷スピード:約50秒/枚
●バッテリー:充電式リチウムイオン電池(内蔵)
●印刷可能枚数:約25枚(フル充電時)
●充電時間:約90分
●焦点距離:24㎜相当(35㎜換算)
●画素数:500万画素
●ISO感度:オート(ISO100-1600)
●ピント合わせ:オート(50㎝~∞)
●大きさ121×78×24mm
●170g

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.