海老名・足柄・駿河湾沼津・牧之原・浜名湖・上郷SAでパネル展やステージイベントが行なわれます!

NEXCO中日本が、東名高速道路が全線開通して50周年を迎えるのを記念して、6カ所のサービスエリアで5月25日(土)・26日(日)にイベントを開催します。

会場となる6カ所は、海老名SA(下り)、足柄SA(下り)、駿河湾沼津SA(上り)、牧之原SA(上り)、浜名湖SA(集約)、上郷SA(下り)です。

画像: 海老名・足柄・駿河湾沼津・牧之原・浜名湖・上郷SAでパネル展やステージイベントが行なわれます!

いずれの会場でも、東名高速の歴史を伝えるパネル展のほか、クイズラリー抽選会、特設フォトスポット、観光PR、ステージイベントなど、プログラムは盛りだくさん。

開催時間は10時~16時(25日の足柄SAのみ9時45分~)。

また、「東名全線開通50周年記念セレモニー」が足柄SA(下り)にて12時から開催されます。

記念モニュメントが用意され、NEXCO中日本の宮池克人社長とゲストによる除幕式が行なわれたのち、参加者がそのモニュメントにペインティングを行なえるワークショップ形式となっています。

訪れる際は、上り・下りを間違えないようにお気をつけてくださいね!

現在、50周年を記念し特設サイトも公開中です。

東京名古屋間にお住いの方には馴染み深い、この高速道路の歴史が分かりますよ!

画像1: 現在、50周年を記念し特設サイトも公開中です。
画像2: 現在、50周年を記念し特設サイトも公開中です。
画像3: 現在、50周年を記念し特設サイトも公開中です。
画像4: 現在、50周年を記念し特設サイトも公開中です。
画像5: 現在、50周年を記念し特設サイトも公開中です。
画像6: 現在、50周年を記念し特設サイトも公開中です。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.