2019年5月23日、F1第6戦モナコGPが開幕、フリー走行1回/2回目が行われ。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが1回目に2番手の好タイムをマーク。2回目にはホンダ勢がトップ6のうち3台を占める速さを見せた。トップタイムを記録したのはメルセデスAMGのルイス・ハミルトンだった。

アルボンもフリー走行2回目に5番手タイムをマーク

2019年F1第6戦モナコGPのフリー走行1回目は、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンがトップタイムをマーク。2番手に0.059秒差でレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがつけた。また、チームメイトのピエール・ガスリーも6番手タイムをマークしている。トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトが12番手、アレレクサンダー・アルボンは13番手だった。

午後3時から始まったフリー走行2回目ではメルセデス勢が本領を発揮、気温が上昇する中、ミディアムタイヤで11秒台をマークし、ソフトタイヤでに交換するとあっさりと11秒台前半までタイムを縮めた。また、午前中の走行でボッタスを上回ったフェルスタッペンはタイムが伸びず6番手に終わったが、ガスリーが4番手、アルボンが5番手と、ホンダ勢の勢いを目立った。

モナコGPのレーススケジュールは変則的で、この後、フリー走行3回目は5月25日土曜日12時(日本時間19時)、予選は5月25日15時(日本時間22時)、決勝は5月26日15時10分(日本時間22時10分)に開始される。

画像: フリー走行1回目に2番手タイムをマークしたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。

フリー走行1回目に2番手タイムをマークしたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。

画像: レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1回目6番手、2回目は4番手のタイムだった。

レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1回目6番手、2回目は4番手のタイムだった。

画像: フリー走行2回目に5番手タイムを出すなど好調なアレレクサンダー・アルボン。

フリー走行2回目に5番手タイムを出すなど好調なアレレクサンダー・アルボン。

2019年 第6戦モナコGP フリー走行1回目

1位 44 L.ハミルトン(メルセデスAMG)1:12.106
2位 33 M.フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)1:12.165
3位 77 V.ボッタス(メルセデスAMG)1:12.178
4位 16 C.ルクレール(フェラーリ) 1:12.467
5位 5 S.ヴェッテル(フェラーリ) 1:12.823
6位 10 P.ガスリー(レッドブル・ホンダ) 1:13.170
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
13位 26 D.クビアト(トロロッソ・ホンダ)1:13.731
14位 23 A.アルボン(トロロッソ・ホンダ) 1:13.827

2019年 第6戦モナコGP フリー走行2回目

1位 44 L.ハミルトン(メルセデスAMG)1:11.118
2位 77 V.ボッタス(メルセデスAMG)1:11.199
3位 5 S.ヴェッテル(フェラーリ) 1:11.881
4位 10 P.ガスリー(レッドブル・ホンダ) 1:11.938
5位 23 A.アルボン(トロロッソ・ホンダ) 1:12.031
6位 33 M.フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)1:12.052
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14位 26 D.クビアト(トロロッソ・ホンダ) 1:12.577

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.