2019年5月23日、オーテックジャパンは関連会社である日産の電気自動車リーフをベースにしたカスタムカー「リーフAUTECH」を発表した。車両価格は393万1200円〜443万2320円で、日産ディーラーから6月21日に発売される。

日産リーフを、上質で落ち着き感のある雰囲気にカスタマイズ

デザインやクオリティにプレミアム感を演出させるブランドとして、セレナやノート、エクストレイルとラインアップを拡大してきたオーテック(AUTECH)。その第4弾と目された「NISSAN LEAF AUTECH Concept」が、2019年1月の東京オートサロンで参考出品車されていた。

そして今回、日産 リーフAUTECHが正式に発表、2019年6月21日から日産ディーラーを通じて販売される。

リーフ X(40kWh)とリーフe+ X(62kWh)をベースに、エクステリアはメタル調仕上げの専用パーツを採用、さらにフロントバンパーにはブルーのシグネチャーLEDやオーテックの特徴であるドットパターンを配すことで、個性を引き立たせている。

ボディカラーはオーロラフレアブルーパールのほか、スーパーブラック、ラディアント レッド、ブリリアントホワイトパール、ブリリアントホワイトパール/スーパーブラックの2トーン、サンライトイエロー/スーパーブラックを用意する。

インテリアでは、クリスタルスエードとレザレットを組み合わせたシートを採用。インストパネルには高級木材である紫檀(シタン)の柄を施し、手触りまでも再現したという。ダークグレーをベースに、ブルーパールを配色することで、上質で落ち着きのある空間を演出されている。

画像: クリスタルスエード&ブルーレザレットのコンビシートを採用する。

クリスタルスエード&ブルーレザレットのコンビシートを採用する。

日産 リーフ AUTECHの車両価格

オーテック(バッテリー容量:40kWh):393万1200円
e+ オーテック(バッテリー容量:62kWh):443万2320円

日産 リーフ AUTECHの主な特別装備

専用フロントグリル
専用フロントバンパー(バンパー下部メタル調フィニッシュ)
専用サイドシルフィニッシャー(メタル調フィニッシュ)
専用リヤバンパーフィニッシャー(メタル調フィニッシュ)
専用AUTECHエンブレム<フロント・リア>
専用シグネチャーLED
専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(メタル調フィニッシュ)
専用17インチアルミホイール&215/50R17 91Vタイヤ
クリスタルスエード&ブルーレザレットコンビシート
ブルーレザレットドアトリム<フロント・リア>
ブルーレザレットセンターコンソールリッド
ダークウッド調インストパネル
専用本革巻ステアリング
専用エンブレム(センタークラスター)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.