あの大ヒット・アニメーションが奇跡の映画化! 冒険と真実の愛を描く究極のエンターテインメント「アラジン」が2019年6月7日(金)より公開中。ストーリーにくわえて、お楽しみポイントもご紹介! これを読めば「アラジン」をもっと深く味わえる。

願い事からはじまるアラジンの大冒険!

砂漠の町で自由気ままなその日暮らしをしている陽気な青年アラジン(マスード)。身なりは貧しいが、その心は“ダイヤモンドの原石”のように清く輝いている。ある時彼は、自由に憧れて王宮から抜け出した美しき王女ジャスミン(ナオミ)と出会う。二人にとってそれは奇跡のような運命の出会いだった。

画像: 王宮で贅沢な暮らしを送るジャスミン。でも彼女が求めていたのは自由だった

王宮で贅沢な暮らしを送るジャスミン。でも彼女が求めていたのは自由だった

その頃王宮では、邪悪な大臣ジャファー(ケンザリ)が王位を乗っ取る悪だくみを企てていた。そのために彼は、砂漠の洞窟に眠る世界を支配できる力を秘めた魔法のランプを狙う。ただし洞窟に入れるのは清い心の持ち主のみ。ジャファーにだまされ洞窟に入ったアラジンだが、彼がランプをこすると、世界最強の力を持った魔人ジーニー(スミス)が現われ、三つの願いを叶えてくれると言う。

画像: ジーニーの魔法でアラジンは王子に変身しジャスミンの前に現われる

ジーニーの魔法でアラジンは王子に変身しジャスミンの前に現われる

こうしてアラジンの大冒険の旅が始まった。

ここがお楽しみポイント!

01:
ウィル・スミス演じるジーニーの七変化ぶり

画像: 01: ウィル・スミス演じるジーニーの七変化ぶり

アニメーション版でジーニーの声を演じたのはロビン・ウィリアムズ。くるくると変わるジーニーの七変化キャラクターを天才技で表現し、大人気を博した。そのジーニーを今回演じるのはハリウッド最強のエンターテーナー、ウィル・スミス。どんなゆかいなジーニーを見せてくれるか、今から楽しみだ。

02:
新レコーディングであの名曲がよみがえる

画像: 02: 新レコーディングであの名曲がよみがえる

ディズニー映画音楽の中でも白眉とされるアラン・メンケン作曲の名曲“ホール・ニュー・ワールド”。アカデミー賞歌曲賞に輝いたこの曲やジーニーがハッピーに歌う“フレンド・ライク・ミー”などの楽曲は、本作でも新レコーディングにより登場。さらに「ラ・ラ・ランド」チームが作った新曲にも期待。

03:
ファンタスティックな映像はまさに現代の“魔法”

画像: 03: ファンタスティックな映像はまさに現代の“魔法”

アニメーション版の大きな見どころだったのが、ランプの精ジーニーが生みだす魔法の数々や空飛ぶじゅうたんなど、驚くほどに豪華絢爛でファンタスティックな映像。今回はこれらが実写で堪能できるのだから期待感はMAX。巨大セットと最新テクノロジーが融合した映像は、まさに現代の“魔法”といえよう。

「アラジン」
2019年6月7日(金)公開

原題:アラジン/アメリカ/2019/2時間8分/ウォルト・ディズニー・ジャパン配給
監督:ガイ・リッチー/出演:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス、マーワン・
ケンザリ
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

こちらもあわせてどうぞ!

アラジン役を演じたメナ・マスードに直撃インタビュー!

ジャスミン役ナオミ・スコットへ直撃インタビュー

「アラジン」の新曲「スピーチレス~心の声」が素晴らしすぎる

ジャスミン王女、感動新曲「スピーチレス~心の声」制作秘話を語る

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.