キアヌ・リーヴズが暴走する科学者に扮したSFアクション「レプリカズ」が2019年5月17日(金)に公開。

家族をクローン再生する?! 禁断の実験に踏み切る科学者を描く

「マトリックス」「ジョン・ウィック」シリーズのキアヌ・リーヴスが主演を務め、禁断の実験に挑む暴走科学者に扮する近未来SFアクション。事故で家族を失うという悲劇に直面した科学者が、倫理や道徳の一線を超え、〝家族をクローン再生する〞という神をも恐れぬ実験に手を染めていく。

監督は「デイ・アフター・トゥモロー」の脚本家でTV「シカゴ・ファイア」などの監督を務めてきたジェフリー・ナックマノフ。製作陣には「パッセンジャー」のスティーヴン・アメル、「トランスフォーマー」のロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、そしてキアヌ自身も参加。主人公の妻役に「500ページの夢の束」のアリス・イーヴ。「バンブルビー」のジョン・オーティスらの共演。

主要登場人物はこちら

画像1: 家族をクローン再生?! 禁断の実験の結果は?「レプリカズ」5/17公開

ウィリアム・フォスター(キアヌ・リーヴズ)

禁断の実験に踏み切った神経科学者

医療開発企業の神経科学者。事故で亡くした家族を取り戻そうと、倫理も道徳も無視して人間のクローン化実験に手を染める。実験は成功するがその成果を狙う者が現われる。

画像2: 家族をクローン再生?! 禁断の実験の結果は?「レプリカズ」5/17公開

モナ・フォスター (アリス・イーヴ)

ウィリアムの妻で3人の子供と幸せに暮らしていた。再生後は記憶に違和感を覚える。

画像3: 家族をクローン再生?! 禁断の実験の結果は?「レプリカズ」5/17公開

エド (トーマス・ミドルディッチ)

ウィリアムの助手を務める科学者。渋々ながらではあるが禁断の実験にも協力する。

禁断の実験は成功するが思わぬ事態が待っていた……

プエルトリコのカリブ海に面した街アレシボ。医療開発企業の研究施設に勤務する神経科学者ウィリアム(リーヴス)は、人間の意識をコンピューターに移殖する研究をしているが、実験はもう少しのところで失敗続きだった。片腕の主任科学者エドは落胆を隠せず、上司のジョーンズ(オーティス)は結果を出せなければ研究を中止すると通告する。

気分転換のため、ウィリアムは妻モナ(アリス)と三人の子供を連れ休暇に出発する。だが悪天候の夜道で事故に遭い、家族は全員亡くなった。悲嘆に暮れるウィリアムは、エドに手伝わせ途轍もない実験を始める。死んだ家族をクローン化し、その体に生前の意識を埋め込もうというのだ。実験は成功するが思わぬ事態が待っていた。

禁断の実験の果てに待つのは?

主演 キアヌに直撃!

キアヌ・リーヴス

画像4: 家族をクローン再生?! 禁断の実験の結果は?「レプリカズ」5/17公開

本作の原動力は家族だと思う。主人公は全てを注ぎ込んで、家族を蘇らせようとする。家族と一緒にいたい一心でね。父として、夫としての気持ちが原動力になったと思う。愛が彼を突き動かしたんだ。現在クローン化について、それがどういう意味を持つのか議論されている。クローンをどう扱うかという問題に僕たちは直面しているんだ。なぜそれを行なうのか、価値やリスクも含めて考えなくてはいけないよね』

Replicas

原題:複製/アメリカ/2018年/1時間47分/ショウゲート
監督:ジェフリー・ナックマノフ/出演:キアヌ・リーヴス、アリス・イヴ、トーマス・ミドルディッチ、ジョン・オーティス
©2017 Riverstone Pictures (Replicas) Limited. All Rights Reserved.

こちらもあわせてどうぞ

2019年、豊作すぎ?! 観なきゃ損するSFアクション映画5選

最新作はロシアが舞台! キアヌ・リーヴズ主演「ブルー・ダイヤモンド」の公開日と予告編&ポスターが解禁!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.