5月18~19日に開幕するTCRジャパンシリーズは、スーパーフォーミュラ選手権との併催で年間5ラウンド10戦が予定されている。開幕ラウンドとなるオートポリス戦は当初の予想を上回る総勢16台のエントリーとなった。

土日の2回、決勝レースが見られる

TCRシリーズは2リッター以下のターボエンジンベースの4ドアまたは5ドアFF車によるツーリングカーレース。2015年に発足したこのカテゴリーは、まずはヨーロッパ各国の選手権を中心に広がりを見せ、2018年から従来のWTCCにとってかわりWTCRとしてFIA世界選手権が開催されている。近年ではアジア各国およびアジア選手権も設定されるなど、1500万円前後というその車両価格により、比較的参加しやすいモータースポーツとして認知されるようになった。

日本では2017年よりスーパー耐久シリーズでST-TCRクラスとして設定され、本来スプリント仕様であるマシン(ニュルブルクリンク耐久シリーズで実績はあるが)による耐久レースとして世界的に注目を集めている。

そして2019年よりJRP(日本レースプロモーション)が、スプリントレースの選手権「TCRジャパンシリーズ」を立ち上げた。基本的には同主催によるスーパーフォーミュラ選手権の併催レースとして土曜、日曜それぞれに予選、決勝が行われるワンデイレース×2というフォーマット。それぞれは「サタデイシリーズ」「サンデイシリーズ」として独立しており、土日いずれかの参加でもチャンピオン争いが可能となっている。またジェントルマンクラスを併設することで、より多くのアマチュアドライバーの参加を促進しているのもTCRシリーズの理念に基づくものだ。

画像: スーパー耐久の予選ではもはや敵無しの速さを発揮しているAUDI RS3 LMS

スーパー耐久の予選ではもはや敵無しの速さを発揮しているAUDI RS3 LMS

画像: RS3と共通の動力ユニットながらショートボディが強みのVW GOLF GTI TCR

RS3と共通の動力ユニットながらショートボディが強みのVW GOLF GTI TCR

画像: スーパー耐久で高い勝率を誇るCIVIC TYPE R TCRはスプリントでどんな戦いを見せるのか

スーパー耐久で高い勝率を誇るCIVIC TYPE R TCRはスプリントでどんな戦いを見せるのか

画像: 1,742ccの小排気量だが性能調整によっては大化けするALFA ROMEO GIULIETTA TCR

1,742ccの小排気量だが性能調整によっては大化けするALFA ROMEO GIULIETTA TCR

シリーズ開幕となるオートポリス戦にはシビック5台、アウディ5台、ゴルフ4台、そしてジュリエッタ2台の合計16台が参加する。全てのドライバーが土日両方にエントリーしており、16台による決勝レースが2日間とも見られる。木曜から行われる練習走行で各車、各ドライバーのパワーバランスがどうなっているのか非常に興味深い。そして決勝は23分+1周という超スプリントフォーマットなので、スタート直後からの激しいバトルが予想される。

現地まで見に行けない、という人は決勝レースがスーパーフォーミュラ公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/superformulavideo)でライブ配信されるので、ぜひそちらをご覧いただきたい。

2019 TCRジャパンシリーズ エントリーリスト

5 TEAM GOH MODELS/ホンダ・シビックTCR 金丸悠
7 NILZZ Racing/アウディRS3 LMS 牧野淳
10 Adenau/フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR 佐藤潤
18 KCMG/ホンダ・シビックTCR M.ホーソン
19 バースレーシングプロジェクト【BRP】/フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR HIROBON
21 Hitotsuyama Racing/アウディRS3 LMS 篠原拓朗
22 KCMG/ホンダ・シビックTCR P.イップ
23 N-SPEED/アウディRS3 LMS YOSHIKI
24 N-SPEED/アウディRS3 LMS KENJI
25 Volkswagen和歌山中央RT with TEAM和歌山/フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR 松本武士
33 GO&FUN Squadra Corse/アルファロメオ ジュリエッタTCR 前嶋秀司
52 埼玉トヨペット GreenBrave/フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR 密山祥吾
55 55 MOTO RACING/アルファロメオ・ジュリエッタTCR Mototino
62 TEAM G/MOTION’/ホンダ・シビックTCR 塩谷烈州
72 KCMG/ホンダ・シビックTCR YUKE TANIGUCHI
190 バースレーシングプロジェクト【BRP】/アウディRS3 LMS 植田正幸

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.