チェーンを囲む箱形にして、一度で全体に吹ければもっと便利かも

編集スタッフやオートバイ女子部の個人車両のドライブチェーンを見ると、オイルと泥汚れが混ざってネトネトになっていたり、油分か無くなって回転時にキシミ音が出る、プレートに錆が浮いている、ということが珍しくない。

チェーンのコンディションによっては走行性能が落ち、破断などのトラブルも発生するから、500㎞に一度くらいは自分でチェーンをチェックして、必要ならメンテナンスしよう。

価格:4212円(クリアセット)/4428円(半透明ホワイトセット)
[対応チェーンサイズ] 420〜630
[ 問 ] 江沼チエン製作所 TEL.0761-72-0286
   http://www.enuma.co.jp

通常のチェーンメンテナンスは、

①チェーンクリーナーを吹いて浸透するまで15分ほど待つ
②ブラシで擦りながらクリーナーを吹いて汚れを除去
③ウエスで汚れを拭い取ってからクリーナーが揮発するまで30分ほど待つ
④チェーンルブを塗布
⑤ウエスで余分なルブを拭き取る

という流れ。

あとはチェーンの張りを調整して、ホイールに付着したチェーンオイルの汚れを拭き取れば完璧だ。

画像1: チェーンを囲む箱形にして、一度で全体に吹ければもっと便利かも

ポイントはチェーンルブを内側プレートと外側プレートの隙間、内側プレートとローラーの隙間の4カ所に給油することだが、この作業は意外に難しくてチェーンルブを無駄に消費しがち。

そこでチェーンのトップブランド、EKが開発したのが専用のルブリケーター。

画像2: チェーンを囲む箱形にして、一度で全体に吹ければもっと便利かも

チェーンルブの噴射口にセットし、チェーンに被せてから吹けば上記の4箇所に確実に給油できる。

無駄も出ないし、チェーンケースやホイールに飛び散ることもないという、実に手軽で便利に使えるアイテム。

画像3: チェーンを囲む箱形にして、一度で全体に吹ければもっと便利かも

このルブリケーターにチェーンクリーナーとチェーンルブ、掃除用のチェーンブラシ、汚れ防止用のプロテクトシートがセットになっているのが『EKメン』。

ネーミングはともかく? DIYメンテの第一歩として自信を持って勧められる製品だ。

Photo:南 孝幸 Model:梅本まどか

アマゾンでも購入できます!

EK(イーケー) メンテナンスセット EKメン 透明ホワイトセット -
イーケー(EK) (2018-04-01)
売り上げランキング: 8,293
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.