全世界興行収入7億ドル超(777億円※1ドル=111円換算)を達成し、全世界で社会現象化した驚愕ホラー『IT/イット』。待望の続編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、2019.11.1(金)に全国公開決定! わかりやすいから見に行きたくなるぞ。

ということで、ついに予告編解禁に加えてポスターも解禁だ!

画像: ということで、ついに予告編解禁に加えてポスターも解禁だ!

完結編の舞台は、前作から27年後。次々と子供たちが消える「連続児童失踪事件」が再び発生し、
「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という不穏なメッセージが、かつて“それ”と対峙した27年後の子供たちに届く。

「再び“それ”が現れたら、僕たちも戻る」と誓った27年前の<約束>を守るため、忌まわしき町デリーに帰ってくるビル(ジェームズ・マカヴォイ)をはじめとした“ルーザーズ・クラブ”の仲間たち。

なぜ再び“それ”は現れたのか? 27年前の連続児童失踪事件の真相とは? “それ”の正体と目的とは? 町全体を恐怖のどん底に陥れる“それ”から、彼らは生き延びることができるのか!? 
すべての謎が明らかになるとき、全世界が絶望的な恐怖に飲み込まれる――。

本予告の世界解禁に向け、ジェシカ・チャステイン、ジェームズ・マカヴォイら各キャストのSNSには「It’s coming」のコメントと風船が隠された写真が続々とアップされ、完結編について原作のスティーヴン・キングは「完結編は楽しみかい?“それ”を観たが、前作より遥かに素晴らしい。
間もなく予告編が公開される。また震えるだろう」とすでに前作を超える完成度であると大絶賛!世界中の注目が集まっている!

画像: 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』US版予告【HD】2019年11月1日(金)公開 youtu.be

映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』US版予告【HD】2019年11月1日(金)公開

youtu.be

配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.