首都高速道路株式会社は、料金所新設工事のため実施していた1号羽田線(上り)羽田入口の通行止めを2019年5月31日23時をもって解除し、併せて、新設料金所の運用を開始する。(タイトル写真はイメージです)

羽田・川崎方面から都心へのアクセスが、さらに便利に!

首都高速1号羽田線(上り)では、よりスムーズな利用ができるように行われている平和島本線料金所の撤去工事に伴い、2018年5月14日から羽田入口(上り)を通行止めして料金所の新設工事を実施してきた。

今回、その工事が終了したことにより、2019年5月31日23時をもって通行止めを解除し、合わせて、新設料金所の運用を開始する。

画像: 羽田入口の再開を待っていたドライバーも多かったのではないだろうか。

羽田入口の再開を待っていたドライバーも多かったのではないだろうか。

羽田入口(上り)は、首都高速1号羽田線(上り)の大師出入口と平和島出入口の間に位置する。川崎や羽田方面から都心へ向かう場合、首都高速へのアクセスポイントがひとつ増えたことになる。
なお、ETCを利用して通行した場合、利用した入口・出口間の距離(料金距離)や経路に応じて料金が変わる場合がある。

画像: 羽田入口が通行止めの場合は、代替入口を利用して欲しい。

羽田入口が通行止めの場合は、代替入口を利用して欲しい。

また、羽田入口(上り)の新設料金所は1レーンでの運用になるため、定期点検等を行う際には入り口が通行止めになることもある。そのため、定期点検の実施日を定例化し、月に1回(毎月第2日曜日の夜間)実施する。その場合は、空港西入口(上り)や鈴ヶ森入口(上り)などの代替入口を利用することになる。

通行止めに関する情報は、首都高ドライバーズサイトの工事予定・交通基性情報(https://www.shutoko.jp/traffic/control/)で確認して欲しい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.