皆さま、“ゆっくり考える”という時間を持てていますか?「100万人のキャンドルナイト@増上寺2019」はラジオ局 J-WAVE(81.3FM)は、大地を守る会と共催で6月15日(土)に芝・増上寺で開催にて開催されます。今年は「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2019」とコラボレーションもあります。

100万人のキャンドルナイトとは

「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に、
2003年に大地を守る会が呼びかけ、「100万人のキャンドルナイト」はスタートしました。

夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消してロウソクの灯火の下、ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。

いつもとは違う、ゆったりとした時間が流れる中で、
ひとりひとりが思い思いに過ごし、
ちょっと立ち止まって考えてみる。

考えることは、例えば、環境、平和、震災からの復興、食など、
ひとりひとりの自由です。自由でありながらつながっている。

不思議な一体感を感じられるのが、
「100万人のキャンドルナイト」です。

画像: candle-night.tokyo
candle-night.tokyo

この夜のために東京タワーの灯りも消え、ロウソクだけがゆらゆら灯るなんてまさに不思議な一体感が生まれそうです。

J-WAVEプロデュース「キャンドルナイトステージ」

境内のキャンドルナイトステージには、宮沢和史、GAKU-MCのスペシャルライブや、シンガーソングライター おおはた雄一とミュージシャンの坂本美雨で結成されたスペシャルユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」が登場します。

画像: 宮沢和史

宮沢和史

画像: GAKU-MC

GAKU-MC

スペシャルユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」

この日限りのキャンドルナイトにぴったりなスペシャルライブステージをぜひ皆さま楽しんでください!!

今年もやります!

「100万人のキャンドルナイト@増上寺2019」と「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2019」がコラボレーションします。

画像: 今年もやります!

主宰者で「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO(毎週月~木曜 6:00~9:00)」ナビゲーターの別所哲也と、フェスティバルアンバサダーで「ALL GOOD FRIDAY(毎週金曜11:30~16:00)」ナビゲーターのLiLiCoが登壇し、本年、地球環境をテーマにした「地球を救え部門」の審査員を務める宮沢和史を迎えトークを繰り広げます。会場MCは今年もレイチェル・チャンが担当します。

別所哲也

LiLiCo

レイチェル・チャン

開催概要

開催日時2019年6月15日(土)11:00~21:00
開催会場大本山 増上寺(東京都港区)
入場料無料
主催大地を守る会、J-WAVE(81.3FM)
アクセスB〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-35
JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分
都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩5分
都営地下鉄浅草線 大門駅から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅から徒歩7分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分

100万人のキャンドルナイトサイト

This article is a sponsored article by
''.