J・J・エイブラムス製作の戦争サバイバル・アクション「オーヴァーロード」が2019年5月10日(金)公開。超絶ハイクオリティの衝撃を見よ!

ナチスの人体実験場で待ち受ける恐怖とは?

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」などのヒットメーカー、J・J・エイブラムスが製作を務めるサバイバル・アクション。第二次大戦のノルマンディー上陸作戦の裏で、特殊任務についた兵士たちが、ナチスの人体実験による恐怖の存在に遭遇する。監督は「ガンズ&ゴールド」のジュリアス・エイヴァリー。

主演は『フェンス』(DVD公開)のジョヴァン・アデポ。ほかに「エブリバディ・ウォンツ・サム!!」のワイアット・ラッセル、新人マティルド・オリヴィエらが共演している。

画像: ナチスの人体実験場で待ち受ける恐怖とは?

1944年6月、連合軍はノルマンディー上陸作戦を決行、同時にドイツ軍の電波塔を破壊するため落下傘部隊を降下させる。乗機が被弾したため兵たちはバラバラになり、ボイス上等兵(アデポ)、爆破の専門家フォード伍長(ラッセル)ら数名だけで作戦を決行することになる。

途中、フランスの村娘クロエ(マティルド)と出会った彼らは無事に村に潜入するが、電波塔のある教会は厳重に警備されている。犬に追われ偶然教会に入ったボイスはそこがナチスの人体実験場だと気づいた。

不気味なクリーチャーは特殊メイクの見事な成果

画像: 不気味なクリーチャーは特殊メイクの見事な成果

後半登場するクリーチャーは特殊メイクとCGを併用したものだが、特殊メイク担当のトリスタン・ヴェルスルイスはこれまで「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」など大ヒット作を担当してきた。

オーヴァーロード
2019年5月10日(金)公開

原題:大君主(連合軍のノルマンディー上陸作戦の暗号名)/アメリカ/2018年/1時間50分/プレシディオ配給
監督:ジュリアス・エイヴァリー/出演:ジョヴァン・アデポ、ワイアット・ラッセル、マティルド・オリヴィエ、ピルー・アスベック
©2018 Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.

こちらもおすすめ!

【大予想】スター・ウォーズ『エピソード9』クランクイン! 気になるストーリーは?!

CGスタントなし! トム・クルーズの超人アクションTOP10!!

【カーアクション編】死ぬまでに一度は見たいアクション映画6選

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.