世界初の女性パンクロックグループを追った『ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード』、女性4人組ロックバンド「L7」の歴史を網羅した『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』が、キングレコードより7月10日に同時リリースされる。

世界最初の女性パンク『ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード』

本作は若き日のマドンナも魅了した世界初の女性のみのパンクロック・グループ、スリッツの歴史を70年代中期のバンド結成時から、解散以後のメンバー個々のストーリー、2005年の再結成、そしてヴォーカルのアリ・アップが癌で亡くなるまでを追ったドキュメンタリー映画。

画像1: 世界最初の女性パンク『ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード』

パンク/ニューウェイブ~レゲエ/ダブなどを貪欲かつ自由に取り入れた伝説のバンドをアーカイヴ映像や初めて公となる写真の数々、メンバーの証言やファン、スリッツに影響を受けてきた面々のインタビューで構成される。

画像2: 世界最初の女性パンク『ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード』

インタビューはメンバーのほか、ROXY CLUBのDJでありパンクドキュメンタリー作家のドン・レッツ、アルバム「CUT」のプロデューサーであるデニス・ボーヴェル、ポール・クック(THE SEXPISTOLS)、ジーナ・バーチ(THE RAINCOATS)、アリソン・ウルフ(BRATMOBILE)など多岐にわたり、スリッツがいかに進化し、世界中の人々に影響を与えたかを描いている。

画像3: 世界最初の女性パンク『ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード』

監督は2011年のデビュー作であるバンド「KARP」のドキュメンタリー映画『Kill All Redneck Pricks: A Documentary Film about a Band Called KARP』のウィリアム・E・バッジリー。2018 年12月の映画公開時には音楽ファンが映画館に詰めかけ、上映が当初の2週間を大幅に延長する事態に。さらに根強いリクエストにより早稲田松竹にて5月18日(土)から1週間の上映も決定している。

『ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード』商品INFO

画像1: ※ジャケットデザイン、仕様は変更となる場合がございます

※ジャケットデザイン、仕様は変更となる場合がございます

『ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード』 7/10(水)発売
Blu-ray: ¥4,800+税、DVD:¥3,800+税 発売・販売:キングレコード
© Here To Be HeardLimited 2017

グランジ/オルタナの女王『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』

先日20年ぶりのアルバム『Scatter the Rats』を発表したことも話題のロサンゼルスの女性4人組ロックバンド、L7の歴史を網羅したドキュメンタリー映画『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』。1985年の結成時のエピソードから<グランジの女王>に上りつめた時代、そして2001年の解散までをメンバーの視点で描いていく。

画像1: グランジ/オルタナの女王『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』

アメリカのパンク/ハードコアシーンから出てきたL7はエピタフレコードで1stアルバム発売後、グランジ/オルタナ・ムーブメントの象徴サブポップで2ndを発売、3rdからはLAパンク最重要レーベルであるワーナー傘下スラッシュレコードでメジャーに進出。ヘヴィでノイジーなギターを軸にした陰鬱なサウンドで一部メタル界からも支持を集めたほか、ニルヴァーナやレッド・ホット・チリ・ペッパーズとのツアー、巨大フェスの94年ロラパルーザではビースティ・ボーイズやグリーン・デイらとメインステージを務めるなど、オルタナバンドの代表格的な存在感を示した。

画像2: グランジ/オルタナの女王『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』

また同年4月に行われた初来日公演は Hi-STANDARDがサポート・アクトにつき、恵比寿ギルティでの東京公演は酸欠ライヴとなり、伝説となっている。他にはジョン・ウォーターズ監督のリクエストにより映画『シリアル・ママ』に出演。映画『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『タンクガール』などにも楽曲が使われている。

画像3: グランジ/オルタナの女王『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』

映画はほぼ全篇メンバーが当時から撮っていた100時間超におよぶホームビデオの映像と新規インタビューの声で構成され、一般的な音楽ドキュメンタリーとは異なる作りとなっている。

『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』商品INFO

画像2: ※ジャケットデザイン、仕様は変更となる場合がございます

※ジャケットデザイン、仕様は変更となる場合がございます

『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』7/10(水)発売
Blu-ray:¥4,800+税 DVD:¥3,800+税 発売・販売:キングレコード
© 2017BLUE HATS CREATIVE, Inc. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.