クリント・イーストウッド監督・主演最新作「運び屋」のブルーレイ&DVDが、6月19日(水)にワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントより発売される(5月15日よりデジタル先行配信)。

全米驚愕!前代未聞の実話を映画化!

本作は2度のアカデミー賞®作品賞と監督賞を受賞した巨匠クリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来10年ぶりに監督・主演を務めた最新作。巨大麻薬組織から一目置かれ全米の警察が必死に追跡した、90 歳の”伝説の運び屋”を描いた実話サスペンスだ。本国ではイーストウッド監督作で6作目となる1億ドル超えの大ヒットを記録した。

イーストウッドの日本語吹替を担当するのはアノ声優!

故・山田康雄の声質を受け継ぎ、「ダーティーハリー」シリーズや「夕陽のガンマン」などの追加収録でイーストウッドの吹替えを務めた多田野曜平が参加。新作でイーストウッド役を務めるのは本作が初となる。

画像: イーストウッドの日本語吹替を担当するのはアノ声優!

【多田野曜平より、山田康雄の“名台詞”に因んだコメントも到着】

「おっと!お前さんの考えは分かってる。『運び屋』のDVD&ブルーレイがリリースされるまであと何日か?実を言うと、こっちもつい夢中になっちまって数えるのを忘れちまったんだ。だが、今度のソフトにゃ多田野曜平の吹替え版が入ってるからなぁ~お前さんの頭なんか一発で吹っ飛ぶぜ!楽にあの世へ行けるんだ。運が良けりゃあな。さぁ~どうする?」

.

STORY

イーストウッド演じるアール・ストーンは 90 歳の男。家族と別れ、孤独で金もなく、経営する農園には差し押さえの危機が迫っていた。そんな時に、ある仕事が舞い込む。ただ車を運転すればいいだけの訳もない話だ。しかしアールが引き受けてしまったの は、実はメキシコの麻薬カルテルの“運び屋”だった。たとえ金銭的な問題は解決しても、過去に犯した過ちが、アールに重くのしかかってくる。捜査当局やカルテルの手が伸びてくる中、はたして自らの過ちを正す時間は彼に残されているのか。

商品INFO

画像: ©2018 WBEI, ImperativeEntertainment, LLC and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

©2018 WBEI, ImperativeEntertainment, LLC and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

6月19日発売「運び屋」ブルーレイ&DVDセット¥3900+税、4K ULTRA HD&ブルーレイセット¥5,990+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
【特典】●メイキング「Nobody Runs Forever」敢然と銀幕に復帰した俳優イーストウッドについて製作・監督のクリント・イーストウッド本人と『運び屋』の豪華キャスト陣、撮影クルーが語る。●ミュージック・クリップ(“Don’t Let the Old ManIn” by Toby Keith)

SCREEN STOREではクリント・イーストウッドのアーカイブ本と額装ポートレートを発売中!
詳しくは▼

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.