令和元年である2019年秋冬の公開作品、そして公開時期未定ながら2019年内に公開予定の作品を公開スケジュール順にご紹介。各作品の注目キャスト情報も見逃すな!

8:アナと雪の女王2
11月22日(金)公開

画像: 8:アナと雪の女王2 11月22日(金)公開

社会現象を巻き起こした“アナ雪”待望の最新作

“Let It Go”の歌声が世界中を席巻し、世代を超えた社会現象を巻き起こしたディズニー・アニメーション『アナと雪の女王』の最新作。Wヒロインのエルサとアナ、雪だるまのオラフ、山男のクリストフといったおなじみのキャラクターたちを待ち受ける次なる冒険を描く。

声優には、エルサ役イディナ・メンゼル、アナ役クリステン・ベルが続投。さらに監督はクリス・バックとジェニファー・リーが前作から引き続き務めることが決定している。

このキャラに注目!
エルサとアナ

ディズニー初のWヒロインとしてファンの心をつかみ、コスプレや二次創作などでも大人気のエルサとアナ。今回の予告編や場面写真では、遠くを見つめ、険しい表情を浮かべる二人の姿が捉えられ、二人が何らかの試練に立ち向かうことが予想されている。

画像: エルサとアナが見つめる先にあるのは?

エルサとアナが見つめる先にあるのは?

監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2019 Disney. All Rights Reserved.

9:ターミネーター:ニュー・フェイト
11月公開

巨匠ジェームズ・キャメロンがシリーズを再起動

『タイタニック』『アバター』の巨匠ジェームズ・キャメロンが自身の代表作の一つ『ターミネーター』を再起動。アーノルド・シュワルツェネッガーを主演に迎え、シリーズ一番のヒット作『ターミネーター2』のその後を描く。人類と機械が戦争を繰り広げる近未来を舞台に、人類のリーダーであるジョンの母サラとT-800、そして二人の若きヒロインを中心にしたストーリーが展開する模様。キャメロンは製作に回り、『デッドプール』のティム・ミラーが監督。

画像13: 超話題シリーズの新作続々!2019年秋公開映画一覧

このキャストに注目!
リンダ・ハミルトン

アーノルド・シュワルツェネッガーとともにサラ・コナー役のリンダ・ハミルトンもシリーズに帰還。彼女の復帰はキャメロンのアイディアだったそうで、現実世界では『ターミネーター2』から28年の歳月が流れたわけだが、サラがどんな未来を生き抜いてきたのかが本作で明かされる。

監督:ティム・ミラー/出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス
配給:20世紀フォックス映画

© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

10:スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)
12月20日公開

画像: 10:スター・ウォーズ/エピソード9(仮題) 12月20日公開

映画史に残る“伝説”が42年の歴史に幕を下ろす

記念すべき一作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が全米公開された197
7年から42年、伝説のシリーズがついにフィナーレ。『フォースの覚醒』から始まった、ヒロインのレイを主人公とする“新たなる三部作”に終止符が打たれる。

前作『最後のジェダイ』で描かれたのは、辺境の惑星に隠れていた伝説の戦士ルーク・スカイウォーカーとレイの出会い、そしてフォースを覚醒させたレイとダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンの決戦。今回はその続きが描かれるということ以外、詳しい内容は明らかになっていないが、いまだ謎多きレイの出生の秘密などこれまでの伏線を回収しつつ、終幕にふさわしいドラマチックな展開が用意されているのは間違いない。

監督・脚本を務めるのは『フォースの覚醒』を大ヒットに導き、『SW』ファンからも絶大な信頼を置かれるJ・J・エイブラムス。主人公のレイ役のデイジー・リドリーら主要キャストも続投し、ルーク・スカイウォーカー役マーク・ハミル、ランド役ビリー・ディー・ウィリアムズ、レイア役の故キャリー・フィッシャーといったシリーズのレジェンドたちも集結している。

画像14: 超話題シリーズの新作続々!2019年秋公開映画一覧

このキャストに注目!
キャリー・フィッシャー

前作『最後のジェダイ』撮影後に急逝したレイア役キャリー・フィッシャーは過去の未公開映像などを使用して登場。監督は『未公開映像を使用することでキャリーが残したレガシーとエピソード9のレイア役に敬意を表わす方法を見つけることができた』と語っている。

監督:J・J・エイブラムス/出演:デイジー・リドリー、アダム・ドライヴァー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

© 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

11:ショーン・ザ・シープ・ムービー:ファーマゲドン(原題)
12月公開

『ひつじのショーン』最新作はアードマン初のSF作品

『ウォレスとグルミット』シリーズで知られる英国アードマン・アニメーションズによる人気クレイ・アニメーション『ひつじのショーン』の劇場版第2弾。イギリスの片田舎の牧場で暮らすイタズラ好きのひつじのショーンたちが“未知との遭遇”を果たし、思いがけない冒険へ誘われていく。アードマンが初めてSFの要素を取り入れた作品。

このキャラに注目!
ひつじのショーン

日本でもEテレでの放映などを通して大人気の“ひつじのショーン”。長編映画2作目となる本作はショーンが宇宙船と遭遇する初のSFストーリー。製作陣は「もちろん笑いたっぷり、そして少しホロリとくるような場面もあるかもしれません」と感動作であることも示唆。

監督:リチャード・フェラン、ウィル・ベッカー
配給:東北新社=STAR CHANNEL MOVIES

©2018 AARDMAN ANIMATIONS LTD AND STUDIOCANAL SAS

12:ロケットマン
2019年公開

画像: 12:ロケットマン 2019年公開

音楽界の“伝説”エルトン・ジョンの半生を映画化

音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞し、“僕の歌は君の歌(Your Song)”“ロケットマン(Rocket Man)”などの名曲で知られる伝説的ミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描くミュージカル超大作。音楽史に残るカリスマ、エルトンを演じるのは、『キングスマン』のタロン・エガ−トン。監督には『ボヘミアン・ラプソディ』で製作総指揮を務め、監督のブライアン・シンガーが降板した後には監督代行として作品を完成させたデクスター・フレッチャー。

画像16: 超話題シリーズの新作続々!2019年秋公開映画一覧

このキャストに注目!
タロン・エガートンン

世代を超えて愛されるエルトン・ジョンを演じるのはタロン・エガ−トン。『SING/シング』では声優としてエルトン・ジョンの楽曲を披露し、その甘い美声で観客を虜にしたが、今作ではさらに過酷なボイストレーニングを積み、劇中での楽曲を吹き替え無しで歌いきっている。

監督:デクスター・フレッチャー/出演:タロン・エガ-トン、ジェイミー・ベル、ブライス・ダラス・ハワード、リチャード・マッデン
配給:東和ピクチャーズ

©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

13:ソニック・ザ・ムービー
2019年公開

日本発の“宇宙最速ヒーロー”がハリウッド映画に!

全世界でシリーズ延べ約8億人が熱狂した日本発のゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズの実写映画化がハリウッドで実現。宇宙最速で走るパワーを授かった青いハリネズミ・ソニックの世界を股にかけた冒険をアクション満載で描く。ソニックとバディを組むことになる警官役には、『X-MEN』シリーズのジェームズ・マースデン。

画像18: 超話題シリーズの新作続々!2019年秋公開映画一覧

このキャストに注目!
ジム・キャリー

ソニックを追い詰める狂気のマッドサイエンティスト、ドクター・エッグマン役には『マスク』などのエキセントリックな演技が印象的なジム・キャリーが決定。一度見たら忘れないエッグマンの風貌をどう再現する?

監督:ジェフ・フォウラー/出演:ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー
配給:東和ピクチャーズ

©2018 Paramount Pictures Corporation and Sega of America, Inc. All Rights Reserved

14:アス(原題)
2019年公開

『ゲット・アウト』監督が新たに贈る戦慄ホラー

新時代のホラー映画として異例のヒットを記録し、アカデミー賞では主要4部門で候補になり脚本賞を受賞した『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督最新作。今度は浜辺の街を舞台に、自分たちに瓜二つの人間に襲われた一家の恐怖を描く。オスカー女優ルピタ・ニョンゴが主演を務め、全米初登場ナンバーワンの大ヒットを記録。

画像20: 超話題シリーズの新作続々!2019年秋公開映画一覧

このキャストに注目!
ルピタ・ニョンゴ

主演を務めるのは米誌の“世界で最も美しい女性”にも選ばれたルピタ・ニョンゴ。今回は彼女の前に同じ容姿の“ドッペルゲンガー”が出現するという設定で、異なる顔を演じ分けるルピタの多彩な演技が堪能できそう。

監督:ジョーダン・ピール/出演:ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー
配給:東宝東和

©2018 Universal Studios All Rights Reserved.

Photo by Alberto E. Rodriguez, Frazer Harrison/Getty Images for CinemaCon, Getty Images

こちらもおすすめ!

令和元年に観られる!2019年5〜6月公開予定おすすめ映画一覧

“令和”元年に見られる!7〜8月公開の話題作はコレだ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.