2019年5月7日、スバルはレヴォーグの改良モデルを発表。6月27日から発売する。

特別仕様車「ブラックセレクション」と「アドバンテージライン」を設定

レヴォーグは2014年4月に発表され、アイサイトをはじめとする最先端の安全性能と、スバルが培ってきたツーリング性能を高い次元で両立したスポーツワゴンだ。

今回の主な改良内容は、以下の2点
(1)ハイビームアシストが作動する車速を40km/hから30km/hに変更したことで夜間走行時の安全性をさらに向上させた。
(2)ボディカラーに新色のマグネタイトグレー・メタリックを採用。

特別仕様車は、以下の2モデルが追加された。

1.6/2.0STIスポーツ ブラックセレクション

画像: 1.6/2.0STIスポーツ ブラックセレクション

1.6/2.0STIスポーツをベースに、ドライバーのスポーツマインドが高ぶるアイテムを採用。エクステリアは、18インチブラック塗装&切削光輝ホイールやブラック塗装のドアミラーカバーを装備。インテリアではブラックトリムとレッドステッチを組み合わせ、さらにレヴォーグ初となるレカロ製フロントシートを採用した。

画像: ブラックセレクションの室内

ブラックセレクションの室内

1.6GT-S アイサイト アドバンテージライン

画像: 1.6GT-S アイサイト アドバンテージライン

1.6GT-S アイサイトをベースに、大人のためのスポーティモデルを感じさせる専用アイテムを採用。エクステリアは、18インチブラック塗装ホイールやブラック塗装のドアミラーカバー&ドアハンドルを装備し精悍さを演出。またボディカラーは専用色としてクールグレーカーキを設定。インテリアでは落ち着いた色合いのブルーをアクセントとしたウルトラスエード/本革シートにより、上質感と機能性を高めた。

画像: アドバンテージラインの室内

アドバンテージラインの室内

車両価格(税込み)は、1.6GT アイサイトの286万2000円〜2.0STIスポーツ アイサイトの405万円。特別仕様車は、1.6GT-S アイサイト アドバンテージラインの334万8000円〜2.0STIスポーツ ブラックセレクションの405万円。なお、1.6GT-S アイサイト アドバンテージラインは8月29日発売となる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.