税込価格は325万円! 2019 年冬頃発売予定

2004年に発売が開始されたトライアンフの「ロケット3」。登場時から圧倒的な存在感を放ち、規格外のスポーツクルーザーとして注目を集めていたモデルですが、2019年モデルとしてプレミアムリミテッドエディション「TRIUMPH ROCKET 3 TFC」が全国のトライアンフ正規販売店で発売されます! 

画像1: 税込価格は325万円! 2019 年冬頃発売予定

世界限定750台の新型「ROCKET 3 TFC」は、量産二輪車として世界最大の2500cc、3気筒エンジンを搭載。公開されているスペックを見る限り、最高出力は170PS 以上、最大トルクは221Nm 以上ということで、怒涛の力強さを発揮してくれそうです。

また、前世代のロケット3と比較して40kg以上の軽量化を実現した他、車体バランスの最適化などによってハンドリングも大幅に進化を果たしているようです。

画像2: 税込価格は325万円! 2019 年冬頃発売予定

電子制御の面でも、コーナリングABSや4つのライディングモード、ノークラッチのシフトアップ/ダウンを可能にした「Triumph シフトアシスト」や、クルーズコントロールなど標準装備の充実が図られているほか、拡張性のあるTFTディスプレイとBluetoothコネクティビティシステムを使うことで、モーターサイクル世界初の内蔵型ʻGoProʼコントロールシステム、 Google によるトライアンフターン・バイ・ターン・ナビゲーションシステムなどが使えるとのこと。

画像3: 税込価格は325万円! 2019 年冬頃発売予定

ちなみに、車名の「TFC」は「トライアンフ・ファクトリー・カスタムシリーズ」の略で、シリアルナンバーを持った至高のプレミアムカスタムの限定仕様車両の意。

車両自体のパフォーマンスに加え、ハイスペックな装備、そして精巧に作り上げたデザインという、パッケージになっているのが大きな特徴のシリーズ。

画像4: 税込価格は325万円! 2019 年冬頃発売予定
画像5: 税込価格は325万円! 2019 年冬頃発売予定

5月1日に発表された主なスペック

シート高:773㎜
エンジン形式:水冷4ストDOHCインライン3気筒
総排気量:2,458㏄
ボア×ストローク:110.2×85.9㎜
最高出力:170PS以上
最大トルク:221Nm以上
燃料タンク容量:19L
変速機形式:6速リターン
キャスター角:27.9°
トレール量:134.9㎜
タイヤサイズ(前・後):150/80 R17 V・240/50 R16 V
ブレーキ形式(前・後):ダブルディスク・シングルディスク

新型 Rocket 3 TFC ウェブサイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.