アウディスポーツとアプトスポーツライン、シェフラーの組み合わせは強力だが。2017-2018からアウディがワークス参戦することになり、チーム体制はさらに強固なものになった。

アウディのワークスチームとして負けられない立場に

シーズン4にチームチャンピオンを獲得したトップチーム。フォーミュラE創立時から参戦、当初はアプトスポーツライン(ABT SPORTLINE)をチーム母体として、DTM(ドイツツーリングカー選手権)でもタッグを組むアウディがそれを技術支援する形だったが、2017-2018シーズンからアウディがワークス参戦することになり、チーム名もトップにアウディスポーツの文字が入るようになった。シェフラーは技術パートナーとしてパワートレーンの開発で重要な役割を担っている。

シーズン1:2014/2015はシリーズ3位、シーズン2:2015/2016はシリーズ2位、シーズン3:2016/2017はシリーズ2位と惜敗が続いたが、シーズン4:2017/2018でついにチームチャンピオンに輝いた。シーズン4の第9戦ベルリンでは「ポールポジション、ファステストラップ、1-2フィニッシュ」と史上初の完全優勝を達成している。5シーズン変わらないドライバー体制も盤石。今シーズンは第7戦終了時点でトップと14点差の4位と好位置につけている。

Audi Sport ABT Schaeffler

優勝11回/表彰台38回
パワーユニット: アウディ
本拠地:ドイツ

アウディスポーツ ABT シェフラー ドライバーラインナップ

ダニエル アプト

画像: #66 Daniel ABT 優勝2回/表彰台9回 生年月日: 1992/12/13 国籍: ドイツ

#66 Daniel ABT 優勝2回/表彰台9回 生年月日: 1992/12/13 国籍: ドイツ

フォーミュラ3ユーロシリーズ、GP2、DTMで活躍した後、チームのフォーミュラE参戦とともに転身。アウディスポーツとの関係も深い。おじクリスチャン・アプトもレーシングドライバーでDTMで活躍した。父はアプトスポーツラインの代表。

ルーカス ディグラッシ

画像: #11 Lucas DI GRASSI 優勝9回/表彰台29回 生年月日: 1984/08/11 国籍: ブラジル

#11 Lucas DI GRASSI 優勝9回/表彰台29回 生年月日: 1984/08/11 国籍: ブラジル

アウディのWECワークスドライバーとして活躍した後、フォーミュラE創立とともにE-Prix参戦を開始した。記念すべきフォーミュラE初戦となった中国GPでトップチェッカーを受けた。シーズン3:2016-2017ではフォーミュラEドライバーズチャンピオンにも輝いた。2010年にヴァージンレーシングからF1に参戦した経験も持つ。

(データは2018-2019シーズン第7戦ローマE-Prix終了時点)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.