映画館にライブ・コンサート向けの大規模・高品質な音響機器をセッティング、作品の持つ“音”の世界や可能性を極限まで探求し、高品質な“音”を大音量で表現する映画祭「爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」が2019年6月4日(火)~6月9日(日)開催される。
画像: 「ボヘミアン・ラプソディ」「ヘアスプレー」ほか『爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場』6回目の開催

「ボヘミアン・ラプソディ」「バーレスク」“爆音”で“絶叫”上映も

ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場での「爆音映画祭」の開催は今回が6回目。

第91回アカデミー賞で主演男優賞、音響編集賞、録音賞、編集賞の最多4部門での受賞を果たし、全世界での興行収入が1000億円を突破した「ボヘミアン・ラプソディ」。<クイーン>の名曲の数々を“爆音”で存分にご堪能あれ!そして爆音映画祭ファンが、心待ちにしていた、スティーヴン・スピルバーグ監督が贈る史上最高のエンターテイメント「レディ・プレイヤー1」が、お台場爆音映画祭に登場。

画像: 「ボヘミアン・ラプソディ」 ©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation.  All rights reserved.

「ボヘミアン・ラプソディ」 
©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

「グレイテスト・ショーマン」「ラ・ラ・ランド」「バーレスク」初上映の「ヘアスプレー」など、多くの人々に愛されるミュージカル作品や、爆音上映の醍醐味を味わえる硬派な作品「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、そして大ヒットアニメ最新作「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」(初上映)「ドラゴンボール超 ブロリー」まで、映画ファン垂涎の幅広いラインナップが勢揃い!

画像: 「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>  」 ©北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>  」
©北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

また6月7日(金)「ドラゴンボール超 ブロリー」6月9日(日)「ボヘミアン・ラプソディ」「バーレスク」はV8J絶叫上映企画チーム (@V8Japan)登壇による“爆音”で“絶叫”上映も!
さらに6月8日(土)には、樋口プロデューサーが、“爆音の醍醐味”を凝縮した1本を選出し、シークレット作品として爆音上映する。

≪上映作品全10作品≫ ※[初]:爆音映画祭、初登場作品
■ボヘミアン・ラプソディ ■グレイテスト・ショーマン ■ラ・ラ・ランド ■バーレスク ■ヘアスプレー[初] ■レディ・プレイヤー1 ■マッドマックス 怒りのデス・ロード ■劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>[初] ■ドラゴンボール超 ブロリー ■シークレット作品(タイトル非公表)

料金
1作品一律 1,800円(税込)
チケット発売
◆ユナイテッド・シネマアクアシティお台場WEB販売
2019年5月8日(水) AM0:00(=5月7日(火)24:00)より公式HP(http://www.unitedcinemas.jp/bakuon/)にて発売
◆ユナイテッド・シネマアクアシティお台場劇場窓口販売
2019年5月8日(水) 劇場営業開始時間より(但し各回、残席がある場合のみ)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.