5月より“令和”がいよいよ幕開けしました!というわけで、令和元年=2019年に見られる話題の映画を大公開。今回は5〜6月公開予定の作品を公開スケジュール順にチェック。各作品の注目キャスト情報付き!

01:名探偵ピカチュウ
公開中

画像: 01:名探偵ピカチュウ 公開中

世界中で人気の“ポケモン”ことポケットモンスターの実写映画化がハリウッドで実現。“名探偵”ピカチュウが人間とポケモンが共存する街・ライムシティで大事件に挑む。ピカチュウの声優には「デッドプール」のライアン・レイノルズ。日本から渡辺謙が出演。

監督:ロブ・レターマン/出演:ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス、キャスリン・ ニュートン、渡辺謙、ビル・ナイ
配給:東宝

© 2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© 2019 Pokémon.

02:ベン・イズ・バック
5月24日(金)公開

ジュリア・ロバーツが息子を全力で守る母を熱演

クリスマスイブの朝、ドラッグ依存症の療養施設から突如帰ってきた息子のベンと息子を全力で守ろうとする母の絆を描く感動作。ジュリア・ロバーツが息子を愛し支える母親役を熱演し、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などで進境著しいルーカス・ヘッジズが息子役で共演。ルーカスの実の父であり、『ギルバート・グレイプ』の脚本・原作を務めたピーター・ヘッジズがメガホンを握り、不完全な家族の懸命に生きる様を描く。

画像2: 令和元年に観られる!2019年5〜6月公開予定おすすめ映画一覧

このキャストに注目!
ルーカス・ヘッジズ

タイトルロールのベンを演じるのは『マンチェスター・バイ・ザ・シー』で21歳の若さでオスカー候補になったルーカス・ヘッジズ。これまで『父の映画には絶対出ない』と宣言してきたが、ジュリアからの熱烈なラブコールを受け、初の父子タッグが実現した。

監督:ピーター・ヘッジズ/出演:ジュリア・ロバーツ、ルーカス・ヘッジズ、キャスリン・ニュートン、コートニー・B・ヴァンス
配給:東和ピクチャーズ

©2018- BBP WEST BIB, LLC

03:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
5月31日(金)公開

画像: 03:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 5月31日(金)公開

ゴジラ生誕から65年、再び“王”が目覚める!

2014年に10年ぶりに復活を遂げたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』。2016年に社会現象を巻き起こした『シン・ゴジラ』。そして“ゴジラ”生誕から65年となる2019年、再びゴジラが目覚める。

今回の物語の舞台は前作『GODZILLA ゴジラ』から5年後。伝説上の存在だった圧倒的な力を持つ“モンスター”たちが目を覚まし、全人類存亡の危機が勃発する。モスラ、ラドン、そしてキングギドラ。彼らは人類の脅威なのか、それとも守護神なのか?世界の覇権をかけて、ゴジラと怪獣たち、そして未確認生物特務機関モナークによる人知を超えた究極の闘いが始まる。

画像: 世界の覇権をかけた怪獣たちの圧巻のバトルが展開

世界の覇権をかけた怪獣たちの圧巻のバトルが展開

監督を務めるのは『スーパーマン リターンズ』などの脚本で知られるマイケル・ドハティ。キャストには前作から引き続き、芹沢猪四郎博士役を演じた渡辺謙が出演するほか、カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、大人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』で注目されるミリー・ボビー・ブラウンら豪華俳優陣が配されている。

前作に続いて芹沢猪四郎博士役の渡辺謙が出演

画像: Photo by Rodin Eckenroth/Getty Images

Photo by Rodin Eckenroth/Getty Images

このキャストに注目!
ミリー・ボビー・ブラウン

大人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』で注目を浴び、次世代のナタリー・ポートマンともいわれる現在15歳のミリー・ボビー・ブラウンにとって本作が映画デビュー作。モナークの元幹部の母と行動をともにする大人びた少女を演じ、予告編の中でも強い印象を残している。

監督:マイケル・ドハティ/出演:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、渡辺謙
配給:東宝

©2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

04:誰もがそれを知っている
6月1日(土)公開

画像: 04:誰もがそれを知っている 6月1日(土)公開

スペインを代表するセレブ夫婦の共演が実現

『別離』『セールスマン』で2度のアカデミー外国語映画賞に輝くイランの名匠アスガー・ファルハディ監督が初となるオールスペインロケに挑み、スペインを代表する演技派ペネロペ・クルス&ハビエル・バルデムの夫婦共演が実現した極上サスペンス。スペインの故郷で久しぶりに再会した家族と幼なじみ。しかし、結婚式で起きた娘の失踪をきっかけに、隠していたはずの真実をめぐり、家族の秘密と嘘がほころび始めていく……

画像3: 令和元年に観られる!2019年5〜6月公開予定おすすめ映画一覧

このキャストに注目!
ペネロペ・クルス

15年前から本作の構想を練ったという監督の長年のラブコールに応え、今回ペネロペ・クルス&ハビエル・バルデムの夫婦共演が実現。本作の企画当初から二人は監督への協力を惜しまず、キャラクターは彼らに当て書きで執筆されていたという。

監督:アスガー・ファルハディ/出演:ハヴィエル・バルデム、ペネロペ・クルズ、リカルド・ダリン
配給:ロングライド

© 2018 MEMENTO FILMS PRODUCTION - MORENA FILMS SL - LUCKY RED - FRANCE 3 CINÉMA - UNTITLED FILMS A.I.E.

05:アラジン
6月7日(金)公開

ディズニー不朽の名作の実写化がついに実現!

珠玉の名曲“ホール・ニュー・ワールド”を生んだ不朽の名作アニメーション『アラジン』の実写映画化がついに実現!『美女と野獣』のディズニーによって、胸躍る冒険と真実の愛を描いた、豪華絢爛なエンターテインメントが誕生する。

“ダイヤモンドの心”を持ちながら、本当の自分の居場所を探す貧しい青年アラジンが出会ったのは、自立した心と強い好奇心を持ち、自由に憧れる美しい王女ジャスミン。二人の身分違いのロマンスと三つの願いを叶える魔法のランプをめぐる冒険が、実写版ならではの映像表現と空前のスケールで描かれることになる。

画像: 自分の居場所を探す貧しい青年アラジンの運命の恋と冒険を描く

自分の居場所を探す貧しい青年アラジンの運命の恋と冒険を描く

アラジン役にはメナ・マスード、ディズニー・プリンセスとしても人気が高い王女ジャスミン役にはナオミ・スコットと期待の若手が抜擢され、アニメーション版でも大人気を博した陽気なランプの魔人ジーニーをウィル・スミスが演じる。監督は『シャーロック・ホームズ』シリーズなどのガイ・リッチー。

画像: 魔法のランプをこすると登場する魔人ジーニー役にウィル・スミス

魔法のランプをこすると登場する魔人ジーニー役にウィル・スミス

画像: Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images

Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images

このキャストに注目!
ウィル・スミス

陽気な“ランプの魔人”ジーニーはディズニーの誇る大人気キャラクターの一人。オリジナル版では声優を務めた故ロビン・ウィリアムズの名演で知られるが、今回の実写版ではウィル・スミスが演じることに。ハリウッド最強のエンターテナーのパフォーマンスに期待大!

監督:ガイ・リッチー/出演:ウィル・スミス、メナ・マスード、ナオミ・スコット
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

© 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.