アウディ ジャパンは、マーベル・スタジオの最新映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』が4月26日(金)から日本で公開されることを記念して、映画と連動したプロモーションを展開する。

アウディ公式SNSチャンネルにスピンオフのショートフィルムを特別公開

マーベルの作品には、以前からアウディ本社が協賛して最新モデルが登場している。『アイアンマン』の主人公トニー・スタークはR8のクーペやスパイダーを愛車にしていたし、『スパイダーマン ホームカミング』では、発表前の新型A8やTTSロードスターが登場した。

さて『アベンジャーズ/エンドゲーム』は映画「アベンジャーズ」シリーズの完結編。マーベルのスーパーヒーローたちが最強最悪の敵サノスにチーム「アベンジャーズ」として立ち向かうのだが、ストーリーは映画を見てのお楽しみということで…。

画像: アウディ e-トロン GTコンセプト

アウディ e-トロン GTコンセプト

今作に登場するアウディ車は、トニー・スターク(アイアンマン)がアウディ e-トロン GTコンセプトに、キャプテン・マーベルがアウディ e-トロン スポーツバック コンセプトに乗って映画を盛り上げる。

画像: アウディ e-トロン スポーツバック コンセプト

アウディ e-トロン スポーツバック コンセプト

また、アウディ公式SNSチャンネル上ではスピンオフショートフィルム「Debriefing」を特別公開する。地球から何十年も離れていた最強のヒーロー、キャプテン・マーベルが戦う準備として現代のトレンドをコミカルかつシリアスに学ぶ様子を大公開する。映画には登場しない、裏ストーリーをぜひご覧あれ。

画像: Audi Japan / アウディジャパン www.facebook.com

何十年も地球から離れていた《キャプテン・マーベル》には、学ぶことがいっぱい。 彼女が現代の食事のトレンドや、電動自動車について学ぶ様子をご覧ください。 Marvel 最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』は4月26日(金)より公開。 #アベンジャーズエンドゲーム ※日本語字幕が表示されない場合は、動画画面下の「設定」からキャプションを「オン」にするか、音声を「オフ」してお楽しみください。

Audi Japan / アウディジャパンさんの投稿 2019年4月22日月曜日

Audi Japan / アウディジャパン

www.facebook.com

ちなみに、アウディ e-トロン スポーツバック コンセプトは2017年の上海モーターショーで、e-トロン GTコンセプトは2018年のロサンゼルスモーターショーで発表された、いずれも4ドアクーペの電気自動車だ。e-トロン スポーツバック コンセプトは2019年、e-トロン GTコンセプトは2020年には市販される予定だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.