実話を基に壮大なスケールで描く脱獄映画『パピヨン』が2019年6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開。このたび予告編映像&本ヴィジュアルが解禁された。

脱獄不可能とされる【悪魔島】からの脱出など緊迫シーンが満載

画像: 脱獄映画の金字塔復活!『パピヨン』6月21日(金)全国ロードショー! youtu.be

脱獄映画の金字塔復活!『パピヨン』6月21日(金)全国ロードショー!

youtu.be

本作は、作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした終身刑囚“パピヨン”の13年に及ぶ命をかけた脱獄劇。この世界的なベストセラー自伝小説は1973年『猿の惑星』などの名匠フランクリン・J・シャフナー監督と、ハリウッドの異端児と呼ばれた脚本家ダルトン・トランボのタッグにより映画化され、パピヨン役スティーヴ・マックイーンの鬼気迫る熱演と、ダスティン・ホフマン演じる偽札作りの天才ドガとの熱い友情は多くの人々の共感と感動を呼び大ヒットを記録した。

そして2019年、再びパピヨンが還ってくる――。今回は新たなキャストとして『パシフィック・リム』『キング・アーサー』の人気スター、チャーリー・ハナムと大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で世界を魅了し、本年度アカデミー賞主演男優賞受賞を果たしたラミ・マレックの最旬スターがタッグを組んでいるのが話題を呼んでいる。

今回解禁された予告編映像では、無実の罪で投獄される“パピヨン”が、ラミ・マレック演じる偽札作りの天才ドガに脱獄を持ちかけるなどの囚人たちの駆け引きや、脱獄不可能とされる南米ギアナ【悪魔島】からの脱出や、看守の隙をみての逃亡など、緊迫したシーンが続く。

また本ヴィジュアルでは、チャーリー・ハナムとラミ・マレックが、男同士の熱いタッグを組み、命をかけた脱獄を繰り広げる様が描かれている。

画像: 脱獄不可能とされる【悪魔島】からの脱出など緊迫シーンが満載

パピヨン
2019年6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー
配給:トランスフォーマー
© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTSRESERVED.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.