海外TVシリーズ「キャッスルロック」のブルーレイ&DVDが2019年8月7日(水)、WBHEより発売される(同日デジタル配信開始)。

スティーヴン・キング×J・J・エイブラムスのタッグ再び

海外TVシリーズ「11.22.63」で初めてタッグを組んだ2大クリエイターが、今度はスティーヴン・キングのオリジナル脚本でファンを魅了する。

本作はキング作品に頻繁に登場する架空の町「キャッスルロック」が舞台。そして『ショーシャンクの空に』で有名なショーシャンク刑務所や、『シャイニング』でジャック・ニコルソンが演じたジャック・トランスの姪ジャッキー・トランスが重要人物として登場するなど、ファンにはたまらない仕掛けが満載。まさにキングワールド全開だ!

画像: スティーヴン・キング×J・J・エイブラムスのタッグ再び

主人公ヘンリー・ディーヴァーを演じるのは、アカデミー賞®受賞作品『ムーンライト』で注目を浴びたアンドレ・ホランド。『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』(2017)で不気味なピエロ“ペニーワイズ”を怪演したビル・スカルスガルドや、『キャリー』(1976)の主演でアカデミー賞®にノミネートされたシシー・スペイセクも出演。その他『羊たちの沈黙』のスコット・グレンや「LOST」シリーズのテリー・オクィンなど、キング×J・J・作品だからこそ実現した豪華俳優陣にも注目だ。

日本語吹き替え声優陣も超豪華。主人公ヘンリー・ディーヴァーの声優を務めるのは神尾佑。また映画『キャリー』(1976)でシシー・スペイセクの声を担当した潘恵子が本作でも声優を担当する。他、佐々木勝彦、水樹奈々らと超豪華声優陣が集まった。

STORY

不可解な事件ばかり起こる町キャッスルロック。ショーシャンク刑務所の所長デール・レーシー(テリー・オクィン)が自殺し、彼の死後に地下で何年も閉じ込められていた謎の青年(ビル・スカルスガルド)が発見される。しかし彼は「ヘンリー・ディーヴァー」という名前しか囁かない。ヘンリー(アンドレ・ホランド)は幼少期にキャッスルロックで一時行方不明になっていた少年であり、現在は弁護士として暮らしている男の名前だった。

ショーシャンク刑務所の新所長は、ヘンリーを謎の青年の事件に関わらせることを拒否したが、刑務所内から匿名の電話を受けたことからヘンリーは故郷に戻ってくることに。青年が発見されたことで、町で繰り広げられる数々の怪事件。謎の青年は一体誰なのか。なぜ幽閉されていたのか…?

画像: 「キャッスルロック」ブルーレイ コンプリート・ボックス11300円+税(2枚組)、DVDコンプリート・ボックス9400円+税(2枚組) 発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント ©2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

「キャッスルロック」ブルーレイ コンプリート・ボックス11300円+税(2枚組)、DVDコンプリート・ボックス9400円+税(2枚組)
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
©2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.