全世界の“ファンタビスト”を熱狂の渦に巻き込んだ「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」。日本でも2018年11月に公開されるやいなや3週連続週末ランキングNo.1に輝いた本作のブルーレイ&DVDがいよいよ登場。日本語吹き替えにてニューと・スキャマンダー役を務めた宮野真守さんへのプチインタビューもあわせてご紹介します!(作品紹介:山崎ともみ/インタビュー:タナカシノブ/デジタル編集:スクリーン編集部)

今世紀最高の“魔法ワールド”最新作がブルーレイ&DVDで帰ってくる!

画像: 今世紀最高の“魔法ワールド”最新作がブルーレイ&DVDで帰ってくる!

待ってました!大ヒット魔法ワールドシリーズ「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」のブルーレイ&DVDが2019年4月24日にリリース。前作に引き続き、J・K・ローリングが脚本を描き下ろしている本作は、最強の敵〝黒い魔法使い〞や新たな魔法動物の登場など見逃せない要素が満載だ。

ロンドンに戻り働く魔法動物学者ニュート(エディ・レッドメイン)は、〝黒い魔法使い〞グリンデルバルド(ジョニー・デップ)が逃亡したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生(ジュード・ロウ)に彼を追うよう頼まれ、仲間とトランクの魔法生物たちと共にパリへ旅立つのだが…。

画像: ニュートのホグワーツ回想シーン

ニュートのホグワーツ回想シーン

若き日のイケメンでお茶目なダンブルドア先生に、賢者の石で知られるニコラス・フラメル、人の姿をしたナギニ、〝みぞの鏡〞や〝破れぬ誓い〞など、「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのワードが次から次へと登場。マクラーゲンやトラバース、マクゴナガル先生など、キャラクターの血縁者と思われる人も現われる。

加えて過去のホグワーツの校舎や制服、授業の様子まで見られる、まさにファンのための作品に。そんな細部までこだわり抜いた世界観を作り上げているのがデザイン集団〝MINALIMA〞だ。何度でもじっくり見られるブルーレイ&DVDで、彼らの世界にどっぷりと浸ろう。

宮野真守インタビュー大公開♡
SCREEN2019年6月号より一部抜粋

――本作のニュート役のように、大人気シリーズの主人公を演じることについての心境を教えてください。

「この魔法ワールドで描かれる世界観は本当に面白いと感じながら演じています。本作は〝ハリポタ〞ではなく〝ファンタビ〞という物語の筋の中で、その特色を持っているんです。主人公が経験を積んでいる大人であること、そこから紡がれる物語のおもしろさは確実にあるなあと。1作目から参加させていただき、その反響や2作目での盛り上がりを見ると、ニュートを演じられて、本当にうれしく思います」

――洋画や海外ドラマの吹き替えを演じることの面白さ、魅力はどこにありますか?

「実は今回、ニュートの学生時代が描かれているのですが、エディーによく似た少年がキャスティングされています。でも、吹き替え版では僕自身が彼の声も演じているんです。こういうところは声優の特権だなと改めて感じましたし、ニュートの若いときを演じることで、ニュートの思いや心の成長をより深く理解することができました。学生の頃のニュートは今よりも人とのコミュニケーションが苦手なんですよね。なので、声色をすごく若くするというより、その精神性を大事に演じました」

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」ブルーレイ&DVDセット
2019年4月24日(水)発売

WBHE/¥3990円+税(2枚組)、エクステンデッド版 ブルーレイセット(初回仕様)は3990円+税(2枚組)、4K ULTRA HD&エクステンデッド版ブルーレイセット
※(初回仕様)は7990円+税(3枚組)、3D&2Dエクステンデッド版ブルーレイセット
※(初回仕様)は6990円+税(3枚組)で同時発売
特典:日本限定メイキングブックレット(※は“MINALIMA”豪華ブックレット)封入、J.K.ローリングの魔法、製作秘話、未公開シーン他
WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. Wizarding World(TM) Publishing Rights © J.K. Rowling. © 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

初心者〜ポッタリアン&ファンタビストも!
【随時更新】ファンタビ情報もりだくさんの特集ページはこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.