人生の晩年を迎えた伝説的コメディアンの“コンビ愛”!「僕たちのラストステージ」が2019年4月19日公開。(カバー画像:左・ジョン・C・ライリー/右・スティーヴ・クーガン)

英米の実力派俳優が伝説のお笑いコンビに

1930年代から40年代にかけて一世を風靡した伝説的なアメリカのお笑いコンビ〝ローレル&ハーディ〞。彼らが晩年に行なったイギリスのホールツアーに焦点を当て、ともに人生を歩んできたふたりの再起とコンビ愛を描く感動作。

細身で皮肉屋のローレルを演じるのは「イタリアは呼んでいる」のスティーヴ・クーガン。ふくよかで陽気なハーディには「ロブスター」のジョン・C・ライリー。監督は「フィルス」のジョン・S・ベアード。

画像: 英米の実力派俳優が伝説のお笑いコンビに

1937年、スタン・ローレル(クーガン)とオリヴァー・ハーディ(ライリー)のコンビは観客からも批評家からも愛され、ハリウッドに君臨していた。

時は流れて1953年。二人はイギリスでホールツアーを開始する。すでに往時の人気はなく客席もガラガラだったが、プロモーションに力を入れていくうち客足はうなぎのぼり。ついにはロンドンの大劇場での二週間公演も決まり、二人はそれぞれの妻をアメリカから呼ぶ。だがある公演後のパーティーで二人は大喧嘩になり、オリヴァーはコンビ解消を決意するが……

ダンスのミスも再現して本物よりも本物らしく

画像: ダンスのミスも再現して本物よりも本物らしく

“ローレル&ハーディ”はダンスも得意としていたが、今回の映画でその踊りを再現するにあたり、実物の彼らの出演作でのダンスのミスまで再現、本物よりも本物らしいと振付師が感心したそうだ。

「僕たちのラストステージ」
2019年4月19日(金)公開

原題:スタン&オリー/英=カナダ=米/2018年/1時間38分/HIGH BROW CINEMA配給
監督:ジョン・S・ベアード/出演:スティーヴ・クーガン、ジョン・C・ライリー、シャーリー・ヘンダーソン、ニナ・アリアンダ、ダニー・ヒューストン
©eOne Features (S&O) Limited, British Broadcasting Corporation 2018

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.