2019年4月13-14日に岡山国際サーキットで開催されたSUPER GTシリーズ開幕戦のGT300クラスの続報をレポートしよう。悪天候のためクラッシュが多発。31周で終了となったレースで注目すべきチームはどこだったのか。

岡山サーキットを得意とするK-tunes RC F GT3が開幕戦を制す

絶好のコンディションとなった土曜日の予選ではARTA NSX GT3がポールポジションを獲得。2番手にK-tunes RC F GT3、3番手に埼玉トヨペットGB マークX MC、4番手にLEON PYRAMID AMGと、ブリヂストンタイヤ装着車がトップ4を独占。やはり岡山サーキットを得意とするチームが上位に並ぶこととなった。

注目のマクラーレン720S GT3(McLaren Customer Racing Japan/チーム・ゴウ)は予選29位、アストンマーティン・ヴァンテージGT3(D’station Racing AMR)は予選19位。期待されたアウディR8(Team Hitotsuyama)は予選23位、ランボルギーニ・ウラカンGT3もマネパ ランボルギーニ GT3の予選14位が最高位と、欧州のGT3勢は性能調整BoPに苦しんだようだ。予選の結果は次のとおり。

スーパーGT 2019シリーズ GT300クラス 第1戦  予選

1位 55 ARTA NSX GT3(ホンダ)[ブリヂストン] 1'24.889
2位 96 K-tunes RC F GT3(レクサス)[ブリヂストン] 1'24.905
3位 52 埼玉トヨペットGB マークX MC(トヨタ)[ブリヂストン] 1'25.091
4位 65 LEON PYRAMID AMG(メルセデスAMG)[ブリヂストン] 1'25.186
5位 25 HOPPY 86 MC(トヨタ)[ヨコハマ] 1'25.195
6位 5 ADVICS マッハ車検 MC86(トヨタ)[ヨコハマ] 1'25.241
7位 4 グッドスマイル 初音ミク AMG(メルセデスAMG)[ヨコハマ] 1'25.488
8位 56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-R(ニッサン)[ヨコハマ] 1'25.566
9位 61 SUBARU BRZ R&D SPORT(スバル)[ダンロップ] 1'25.575
10位 11 GAINER TANAX GT-R(ニッサン)[ダンロップ] 1'25.718

画像: スーパーGTデビュー戦の福住仁嶺がドライブするARTA NSX GT3がポールポジションを獲得。

スーパーGTデビュー戦の福住仁嶺がドライブするARTA NSX GT3がポールポジションを獲得。

決勝は雨の中セーフティーカー先導でスタート、4周目に解除となるがその周にHOPPY 86 MCのクラッシュで再度セーフティーカー。11周目にリスタートとなるも、13周目にGAINER TANAX triple a GT-Rとマネパ ランボルギーニ GT3の接触に端を発し、D’station Racingのアストンマーティン・ヴァンテージGT3、エヴァRT初号機 X Works GT-Rを巻き込んだ多重クラッシュが発生。1回目の赤旗中断となった。さらにレース再開後もクラッシュが続き、31周目の2度目の赤旗中断でレース終了となった。

結局、雨の中で激しいバトルを繰り広げ、11周目にトップに立ったK-tunes RC F GT3が優勝。ブリヂストンタイヤ装着車が表彰台を独占する形となった。

マクラーレン720S GT3は19位、アウディR8は13位、ランボルギーニ・ウラカンGT3は10位と16位で完走。次戦の巻き返しに期待したい。なお、D’station Racing のアストンマーティン・ヴァンテージGTはクラッシュによりリタイアしている。

サーキットによって力関係が大きく変わる激戦のGT300クラス、さらにこの日の天候では車両のパフォーマンス以外の要素も大きく、このレースで判断できるところは多くない。次戦が行われる富士スピードウェイ(5月3日-4日)は岡山サーキットとはまったく性格の異なるコース。GT300クラスの勢力図はそこでわかることなるだろう。

画像: 優勝候補の一角にあげられていたHOPPY 86 MCがいきなりクラッシュ。岡山は波乱のレースとなった。

優勝候補の一角にあげられていたHOPPY 86 MCがいきなりクラッシュ。岡山は波乱のレースとなった。

スーパーGT 2019シリーズ GT300クラス 第1戦  決勝

1位 96 K-tunes RC F GT3(レクサス)[ブリヂストン]
2位 55 ARTA NSX GT3(ホンダ)[ブリヂストン]
3位 52 埼玉トヨペットGB マークX MC(トヨタ)[ブリヂストン]
4位 61 SUBARU BRZ R&D SPORT(スバル)[ダンロップ]
5位 56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-R(ニッサン)[ヨコハマ]
6位 65 LEON PYRAMID AMG(メルセデスAMG)[ブリヂストン]
7位 60SYNTIUM LMcorsa RC F GT3(レクサス)[ダンロップ]
8位 4グッドスマイル 初音ミク AMG(メルセデスAMG) [ヨコハマ]
9位 34Modulo KENWOOD NSX GT3(ホンダ) [ヨコハマ]
10位 88マネパ ランボルギーニ GT3(ランボルギーニ) [ヨコハマ]

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.