初心者ライダー玉井の乗ってみた!第10弾です。今回は、入荷してきたばかりのプジョーの原付(50cc)モデル「ジャンゴ 50 スポーツ」の日本最速試乗記!をお届けします!

スクーター通勤はじめました!

皆さまこんにちは、マーケティング部所属初心者ライダーの玉井です。

免許を取得してから早6ヶ月が経ちました。取得後は、社内の先輩と一緒に走行したり、オーナー様方とのツーリングに参加してみたりと、常にベテランライダーの方がいる状態から、少しずつ一人立ちしていこうと思い、通勤でプジョー・ジャンゴ 125 ABSを乗り始めました!

画像: 初めての夜間走行の記念に路肩に停めて、写真を撮りました。

初めての夜間走行の記念に路肩に停めて、写真を撮りました。

何度か通勤に使用してみたのですが、帰宅すると目がらんらんとして眠れなくて困っています。安全運転で楽しみながら帰っているのに、アドレナリンが分泌されているのでしょうか…。

私のようにスクーター通勤してみたいと思っている方、いませんか?

さて、2019年春のプジョーに関するビッグニュースといえば、ラインナップに原付モデル(50㏄)が増えたこと!今まではバイクの免許がないと乗れなかったのですが、車の免許でもプジョーのスクーターに乗れるようになりました。

詳しいラインナップはこちら。↓

車の免許でも乗れる原付モデルが登場したので、私と同じようにスクーター通勤をされる方が増えたら嬉しいです!

さっそく乗ってみた!

私はこれまで、原付スクーターを街中で見たことはあっても、実際に乗ったことがありませんでした。一体どんな感じなのかを社内の先輩に聞いたところ、一般的に原付は小柄で車重が軽いため、フラフラするように感じるかも、とのこと。その点プジョーの原付はどうなのでしょうか?さっそく乗ってみたいと思います!

画像1: さっそく乗ってみた!

今日乗るのはジャンゴ 50 スポーツ/ディープオーシャンブルーです。50ccではありますが、ボディは125ccと共通なので、見た目にはまったく原付感がありません。原付の中では、かなり巨大かと思います。

画像2: さっそく乗ってみた!

ジャンゴ50スポーツの素晴らしかったところを紹介!

まず1つ目は、シートがゆったりしていて、とても座り心地が良かったところです。街中で見る原付スクーターは、シートが小さく、とてもコンパクトな印象です。このボリューム感は貴重に感じました。

画像1: ジャンゴ50スポーツの素晴らしかったところを紹介!

そして2つ目は、大柄ボディのおかげで、とっても安定して走れるところです!車重の軽いスクーターだと段差ではねてしまったり、ふらついたりしまうそうですが、怖く感じることは全くありませんでした。

画像2: ジャンゴ50スポーツの素晴らしかったところを紹介!

最後の3つ目は、曲がる際にも車体の動きがゆったりしていて安心感があるということ。リアシートがあることからもわかるように、このジャンゴ 50 スポーツはヨーロッパでは国によっては二人乗りもできるモデルだそうです。大きいボディの利点はこんなところにもあるんですね。

画像3: ジャンゴ50スポーツの素晴らしかったところを紹介!

スクーター初心者の方でも安心して乗ることができると思うので、スクーター通勤をはじめるには、とてもいいと思いました!バイクに乗ってみたいけど、不安があるという方におすすめです。

そんなジャンゴ 50 スポーツの、私のお気に入りポイントをご紹介しますね!

▶▶スポーツはずば抜けてカッコイイ!!▶▶

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.