大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』より、マギー役のローレン・コーハン、エゼキエル役カリー・ペイトン、ベータ役ライアン・ハースト、ジュリー役のクーパー・アンドリュースが来日し、東京・浅草橋ヒューリックホールで行われる「ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.19」に参加。
初来日となるカリー・ペイトンとクーパー・アンドリュースの仲良しキングダムコンビのSCREEN ONLINE単独インタビューをお届けする。

ーーお二人は初来日だそうですが、いつハリコンに参加してくださるのか日本のファンは心待ちにしていました。

カリー:「日本に到着してまだ24時間ぐらいしか経ってないけど、食べ物が美味しくて平和的な雰囲気に満ちていて、ファンのみんなが温かく歓迎してくれたので、本当に来て良かった!」

クーパー:「体がもの凄く大きいせいか僕を見てビックリする人もいたけど(笑)、日本のファンの皆さんと会えて凄く楽しい!日本をエンジョイしたいな」

ーー早速お二人に質問ですが、エゼキエルとジェリーはキングダムで映画を観るためにウォーカーだらけの映画館から電球を取ってくるというミッションを仲間達と遂行しました。キングダムの映画館で好きな映画を観れるとしたらどんな作品を選びますか?

クーパー:
「それはもちろんカリーがサイボーグ&ビクター・ストーンの声を演じている『ティーン・タイタンズ・ゴー!トゥ・ザ・ムービーズ(原題)』でしょ!」

カリー:
「ワーオ!マジで?」

クーパー:
「あ、あと僕が出演している『シャザム!』も観たい(笑)」

カリー:
「子供達が喜びそうなラインナップだね!僕は『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』かな…いや、やっぱり『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観てから、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』という順番はどうかな?」

クーパー:
「それ最高だね!!大人も子供も大興奮するよ。間違いない!」

画像1: ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.19『ウォーキング・デッド』ジェリー役のクーパー・アンドリュース&エゼキエル役のカリー・ペイトン来日インタビュー

ーー「トーキング・デッド」のシーズン9エピソード11でスタジオにゲスト出演されていた時に、お二人は“COBRA STRIKE”と書かれたお揃いのTシャツを着ていましたね。凄く気になってまして…(笑)

カリー:
「“COBRA STRIKE”! 着てた着てた(笑)。実は映画館に電球を取りにいくミッションに関係があるんだよ。あれはエゼキエルが思いついたことだけど、実行する前は劇場に素早く潜り込んで電球を取ってサッと出てくるつもりだったんだ。それってまるでコブラが素早く獲物を捕まえる動作みたいじゃない?それを言葉で表現すると“COBRA STRIKE”なんだよ。まぁミッション名が“COBRA STRIKE”だったってことなんだけど、結局、素早く出てくるなんてことは不可能だったよね(笑)」

クーパー:
「ちなみにあのTシャツは僕の妻がデザインしたもの。“80年代風でカッコイイやつにして!”とお願いしたらその通りにデザインしてくれたんだ」

カリー:
「クーパーの奥さんは凄い才能の持ち主で、いつも期待に応えてくれる素晴らしい人なんだよ」

クーパー:
「ありがとう!君も素晴らしいけどね!」

画像2: ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.19『ウォーキング・デッド』ジェリー役のクーパー・アンドリュース&エゼキエル役のカリー・ペイトン来日インタビュー

ーーエゼキエルとジェリーのやり取りを観るとホっとするので、これからも『ウォーキング・デッド』で生き残って欲しいと強く願っています。

カリー:
「ありがとう(日本語で)。エゼキエルとジェリーはキングダムのメンタリティを担っていて、例え終末世界を生きていようとも、楽しむことを忘れてはいけないと思っている。それこそがキングダムの精神なんだ。だから映画を観ることも諦めなかったんじゃないかな」

クーパー:
「たまに“ジェリーはあんな世界で生きてるのによく呑気でいられるよね”という声を聞くんだけど、彼らは“生きているからこそ楽しもう”という精神なんだよね。ジェリーやエゼキエルは“生きてるなら楽しんでいいんだ”ということを思い起こさせてくれる存在だと思う」

カリー:
「ほんとそうだね。苦悩や困難に満ちた世界でも、ジェリーやエゼキエルはハッピーに、そして一生懸命ポジティブに生きようとしている。悲しんだり怒ったり落ち込んだりするよりも、光や希望を探せば人生の愛のようなものが見えてくると思うんだ。それがキングダムを象徴しているし、ジェリーやエゼキエルが大切にしていることなんじゃないかな。だからこれからもあの二人はポジティブに生きるはずだよ。シーズン10も楽しみにしていてね!」

(取材・文/奥村百恵)

画像3: ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.19『ウォーキング・デッド』ジェリー役のクーパー・アンドリュース&エゼキエル役のカリー・ペイトン来日インタビュー

仲良しな二人は楽しそうにインタビューに応じてくれた。彼らと直接触れ合えるサイン会&撮影会に加えて、関連製品がズラリと並ぶ入場無料のディーラーブースなど楽しめる「ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.19」は明日も開催される。

■2019年4月14日(日)
【会場】浅草橋ヒューリックホール
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目22−16 ヒュー リック 浅草橋ビル
【入場料】無料(※俳優によるサイン会・撮影は有料)
【チケット購入先】https://hollycontokyo.com/Home
【公式サイト】http://hollycon.jp/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.