ソニーはフルサイズミラーレス一眼のα7R III、α7 III用の最新ファームウェア(Ver.3.00)の提供を開始した。

今回のアップデートは動物に対応したリアルタイム瞳AFやインターバル撮影機能の追加、操作性の改善など。

【アップデート内容】
1. リアルタイム瞳AFの動物対応
2. リアルタイム瞳AFがシャッターボタン半押しやAF-ONボタンに対応
3. インターバル撮影機能の追加
4. ワイヤレスリモートコマンダーRMT-P1BT[別売]に対応
5. 操作性改善
 ・カスタムキーに割り当てできる機能に”MENU”を追加
 ・FnボタンによるMENUタブの操作
6. その他の動作安定性向上

画像: ソニーα7 III

ソニーα7 III

■α7R III 本体ソフトウェアアップデート Ver.3.00

■α7 III 本体ソフトウェアアップデート Ver.3.00

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.