首都高速道路株式会社は、2019年4月15日(月)午前6時から首都高速湾岸線(東行き)大井南入口の運用を変更する。これに伴い、4月14日(日)午前3時から15日(月)午前6時まで、大井南入口(東行き)が通行止めになる。

「大井南入口」は「中環大井南入口」に名称を変更

今回の変更は、首都高速湾岸線(東行き)の大井本線料金所の撤去に伴い、湾岸線(東行き)「大井南入口」が中央環状線専用の入り口に変わるためだ。

「大井南入口」は、名称も「中環大井南入口」に変更されて、2019年4月15日(月)午前6時から運用が開始される。また、大井ジャンクションの分岐位置が現在よりも約500m手前へと変わる。

画像: スマホの画面だと見にくいかもしれないが、大井南入口からは湾岸線(東行き)には入れなくなるので、ご注意を!

スマホの画面だと見にくいかもしれないが、大井南入口からは湾岸線(東行き)には入れなくなるので、ご注意を!

この切り替え工事のため、4月14日(日)午前3時から15日(月)午前6時まで、大井南入口(東行き)が通行止めになる。

また、切り替え後の中環大井南入口は、中央環状線(外回り)方面のみにしかアクセスできなくなるので、ご注意を。湾岸線(東行き)千葉方面へ行く人は、ひとつ先の「大井入口」からアクセスすることになる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.