ホットトイズの看板シリーズ「ムービー・マスターピース」にいよいよ『アベンジャーズ/エンドゲーム』が登場。まずは「アイアンマン・マーク85」!さらに進化したナノ・テクノロジーによる新型パワードスーツの完成度がすごい!
画像1: ホットトイズ「アベンジャーズ/エンドゲーム」フィギュア
その1 アイアンマン・マーク85

【ムービー・マスターピース DIECAST】
『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア 
アイアンマン・マーク85

トニー・スタークが装着する最新型パワードスーツ、アイアンマン・マーク85が登場!
全高約33センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。
全体の6割に「合金」を使用することでパワードスーツのさらなる忠実度を目指した本アイテムは、従来のムービー・マスターピース同様の可動域を有しながらも、劇中本来のメカニカルな装甲が持つ質感や、ズッシリと手応えを感じる重厚さを再現している。

画像1: 【ムービー・マスターピース DIECAST】 『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア アイアンマン・マーク85

ヘッドは2種が付属。1つ目は、ライトアップ機能対応のヘルメット。2つ目は、新規造形となる、演じるロバート・ダウニーJr.の肖像権をクリアしたトニー・スタークのヘッドとなっている。
レッドとゴールドのカラーリングが特徴的なアーマーは、合金に映える光沢感あるメタリックな塗装とともに、細かな汚れや傷などのウェザリングが施されている。
ボディー背面のエアーフラップは開閉が可能。両腿付け根にあたる腰部装甲は、上に開くことで脚部のさらなる可動域を確保。
また、柔軟なポージングを実現すべく、ウエストにもさらなる可動域を確保している。

画像2: 【ムービー・マスターピース DIECAST】 『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア アイアンマン・マーク85

胸部の装甲は取り外しが可能で、内部の緻密に組み込まれたメカニカルな造形を堪能できる。
眼部、胸部のアーク・リアクター、両手のリパルサー光線発射部をはじめ、全身16箇所に、白く発光するLEDライトアップ機能を搭載。
アクセサリーとして、ボディーの背面に展開するナノ・ライトニング・リフォーカサーが付属。
付属の指関節まで可動するリパルサー光線ライトアップ対応の差し替え用ハンドパーツを併せて使用すれば、臨場感溢れるバトルシーンを数多く楽しむことができる。
さらに、追加のシークレット・アクセサリーが後日公開予定!
付属する6角形の台座は、自由に保持位置を変更できる専用のフレキシブル・ピラーを採用。映画のロゴなどがデザインされた特別仕様となっている。

発売     :2020年10月頃頃発売予定
定価     :55,000円(税込)/トイサピエンス予約価格:46,800円(税込)
付属品    :差し替え用ヘッド(トニー・スターク)、ナノ・ライトニング・リフォーカサー、シークレット・アクセサリー、差し替え用ハンドパーツ(×4)、特製台座
種別     :ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
著作権表記  :(c) 2019 Marvel.
取扱店    :東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」
http://www.toysapiens.jp/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.