運転に自信が持てず、公道に出るのが不安と感じている方、必見です。ヤマハが全国各地で開催している「YRA 大人のバイクレッスン」は、発進さえ不安だった人がたった一日で公道ツーリングまで出られる充実のプログラム。そして、安全安心のバックアップ体制がすごい! 一日の内容を細かくご紹介します。

写真:松川忍/文:西野鉄兵(webオートバイ編集部)

オートバイ女子部の美環ちゃんが実際に体験してみました!

バイクって教習所を出ると、誰もちゃんとは教えてくれないんだよなあ、とつくづく思います。乗ってみて不安をぬぐい切れなかった方「向いてなかった」と、そんな一言で諦めないでください。

レースに出て優勝しよう! ってワケじゃないんです。公道で安全に楽しめるようになるのは誰にだってできること。それを徹底的に、そして優しく、楽しくサポートしてくれるヤマハの「YRA 大人のバイクレッスン」を取材してきました!

今回、このレッスンに参加するのはオートバイ女子部の美環(みかん)ちゃんです。彼女バイク歴は約5年。もはやベテランといってもいい域ですが、「基本をもう一度振り返りたい!」とのことで、やってきました。

画像: オートバイ女子部の美環ちゃんが実際に体験してみました!

このレッスンは、全国各地へスクールが出向いて行なう「出張型」。そもそも会場が遠かったら、運転に不安のある人は参加しにくいですよね。

そのため、公共交通機関でも行きやすい場所で行なわれています(2019年は東京、神奈川、千葉、愛知、京都、奈良、兵庫、佐賀での開催)。いずれも都会の近郊で、渋滞や交通量の多さからバイクを運転することを諦めてしまった方にもぴったりです。

6月以降のスケジュールと会場はこちらで確認できます!

オンロード向けのレッスンは、クローズドコースのみの「半日コース」(8時45分~13時)と、加えて午後に公道ツーリングでのレッスンを行なう「一日コース」(8時45分~16時)があります。

参加費も魅力的! そして、車両・ヘルメット・プロテクターは無料レンタル!

半日レッスンは5000円、一日レッスンは8000円。どちらも税込み、保険込み、しかも昼食のお弁当も含まれています!

バイクスクールは1万円以上するのが大多数、かなりお安い設定といえるでしょう。

そして、なんと車両&ヘルメット・プロテクターが借りられるんです!

レッスンに使われる車両は単気筒249㏄で扱いやすさ抜群のヤマハ「トリッカー」。普通自動二輪以上の免許をお持ちの方は、みなさんこのバイクでレッスンを行ないます。(車両の持ち込みは不可です)

画像: ヘルメットはサイズ別にさまざま用意されています。レディスサイズもありますよ。こちらはお手持ちのものでもOKです。

ヘルメットはサイズ別にさまざま用意されています。レディスサイズもありますよ。こちらはお手持ちのものでもOKです。

画像: プロテクターも充実しています。肘・ボディ・膝、サイズも豊富。プロテクターを内蔵しているジャケットをお持ちじゃなくても安心して受講できます。

プロテクターも充実しています。肘・ボディ・膝、サイズも豊富。プロテクターを内蔵しているジャケットをお持ちじゃなくても安心して受講できます。

画像: 美環ちゃんはジャケットにすでにパッドが入っていたので、膝のプロテクターだけ装着しました!

美環ちゃんはジャケットにすでにパッドが入っていたので、膝のプロテクターだけ装着しました!

これらはもちろん先ほどの料金の中に含まれています。だから、免許があれば、バイクを所有していなくてもレッスンを受けることができるのです。

リターンライダーの方に好評とのこと。たしかに、久しぶりに乗るのに、いきなりバイクを買ってから乗る! というのはハードルが高すぎますからね。運転の仕方を忘れていないか、という確認をするため受講される人も多いようです。

画像: 半日レッスンは5000円、一日レッスンは8000円。どちらも税込み、保険込み、しかも昼食のお弁当も含まれています!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.