アメコミ映画の話題作がひしめくこの春は、マーベルだけでなく“DC”にも注目です。「アクアマン」がDC映画最大のヒットを記録したのに続き、新ヒーローの映画化「シャザム!」が公開され、DCの最新TVシリーズ「クリプトン」がリリース。“DC”旋風がやってきます!

アメコミ・イヤーは“DC”にも注目!

アメコミ・イヤーといわれる2019年。この3月から4月にかけては「キャプテン・マーベル」「アベンジャーズ/エンドゲーム」というマーベルの話題作が連続公開されているが、一方でいま世界中の熱い視線を集めているのがマーベルと双璧をなす“DC”だ。

記憶に新しいのがこの冬世界中で大ヒットを記録した「アクアマン」。スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンと同じ最強ヒーロー・チーム“ジャスティス・リーグ”のメンバーであるアクアマンの初の単独映画として製作された本作は、これまでのDC作品のシリアスでダークなトーンを一新し、娯楽大作として多くのファンの心をわしづかみに。

世界興行収入は「ダークナイト ライジング」(2012年)の記録を突破し、DC映画として歴代ナンバーワンを記録した。この大ヒットを受けて、続編が2022年に全米公開されることも発表されている。

画像: DC映画として世界興行収入歴代ナンバーワンを記録した「アクアマン」

DC映画として世界興行収入歴代ナンバーワンを記録した「アクアマン」

その熱狂さめやらぬ中、満を持して公開されるのが、DCコミックの新たなヒーローを映画化する「シャザム!」。見た目はオトナなのに中身はコドモ、悪ノリ全開なヒーロー“シャザム”の活躍をユーモラスに描く異色ヒーロー映画だ。「スパイダーマン」や「デッドプール」を思わせるような遊び心のある作品で、DC作品の新たな波を決定づける一作になりそう。

画像: 悪ノリ全開なヒーローの活躍をユーモラスに描く異色ヒーロー映画「シャザム!」

悪ノリ全開なヒーローの活躍をユーモラスに描く異色ヒーロー映画「シャザム!」

また「シャザム!」の日本公開日である2019年4月19日には、DCのTVシリーズ最新作「クリプトン」のブルーレイ・DVDがリリース(デジタル配信も同日スタート)。これは「スーパーマン」の前日譚に当たり、彼の故郷であるクリプトン星を舞台に、彼の祖父にあたる“セグ=エル”の若き日の知られざる冒険譚を描くもの。主人公を演じるイケメン新人俳優キャメロン・カフをはじめ美男美女キャストが勢揃いしているのも話題。2019年4月19日は“DCの日”になりそうだ。

「スーパーマン」の前日譚を描くTVシリーズ「クリプトン」

DCの快進撃はまだまだこれから。今後も「ワンダーウーマン」の続編「ワンダーウーマン 1984(原題)」やバットマンの宿敵に焦点を当てたヴィラン映画「ジョーカー(原題)」などの楽しみな作品の公開が控えている。その動向にますます注目だ。

\今後のDC作品にも注目!/

2019年秋公開予定
「ジョーカー(原題)」

画像: バットマンの宿敵“ジョーカー”の誕生をホアキン・フェニックス主演で描く「ジョーカー(原題)」

バットマンの宿敵“ジョーカー”の誕生をホアキン・フェニックス主演で描く「ジョーカー(原題)」

2020年公開予定
「ワンダーウーマン 1984(原題)」

「ワンダーウーマン 1984(原題)」のイベントに登壇した出演者のガル・ガドット、クリス・パイン

Photo by Gotham/GC Images
Photo by Kevin Winter/Getty Images

2019年はアメコミ映画まだまだクル!重要7作&解禁前情報も?!

DCTV新作は稲妻!今夜は家で「ブラックライトング」を観よう

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.